マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】2次筆記試験は各科目上位どれくらいの順位に入っていれば合格可能か知ってる?

今回の記事のお題目は

「2次筆記試験は各事例で上位どれくらいの順位に入っていれば合格可能か知ってる?」

である。


誰かにこの質問をいきなりされたら、あなたはさっと回答できるだろうか?


この質問に対する回答をあなたに考えていただくために、改めて2次試験の事例(試験科目)を確認しておこう。


<試験科目>
A 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅰ(組織事例)
B 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅱ(マーケティング・流通事例)
C 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅲ(生産・技術事例)
D 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅳ(財務・会計事例)


さあ、改めて問題である。


「2次筆記試験は各事例で上位どれくらいの順位に入っていれば合格可能か知ってる?」

なお、この回答に当たって、合格率は過去の2次試験の合格率実績から20%と仮定しよう。
※参考までに直近の平成28年度2次試験の合格率は19.2%である。


ちょっと考えてみてほしい。
(シンキングタイム:3分)












回答はできただろうか?


正解は各事例で上位3分の2の順位に入っていれば2次試験に合格できる


その根拠であるが、0.2(合格率20%)の4乗根は0.6687(≒3分の2)となるからである。
もっと簡単に説明すると、2次試験は4科目あるので、正解である3分の2を4乗すると16/81=0.1975と合格率20%の近似値になるということである。
逆に言えば、各事例で下位3分の1に入らなければ、あなたは晴れて2次試験に合格できるということになる。

計算



こう考えると、結構イケそうな気がしないだろうか?


確かに2次筆記試験は簡単な試験ではない。しかしあなたが手も足も出ないほどどうしようもないほどに高い目標かと言われれば、筆者はそうではないと思っている。

正しい勉強の仕方で努力を重ねれば、きっとあなたも2次筆記試験合格の切符を手に入れられるはずである。
※この「正しい勉強の仕方」に関してどこまであなたをリードできるかが筆者に課せられた最大のミッションである。


今回は、これから2次試験に挑むあなたに少しでも前向きな情報を提供し、2次に向けてモチベーションを上げてもらいたいと思い、ちょっとした頭の体操をしてもらった。

2次試験の勉強は楽しい。しかし合格という結果を強く意識すると、非常に苦しいことも間違いなくたくさんある。もしそのような苦しい時があったら、今回の記事を思い返して「各科目上位3分の2ならまだまだイケル!!」とモチベーションを高めてほしい。


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

【1次試験】遂に1次試験の正解と配点が公表される

本日、中小企業診断協会から昨日実施された1次試験の正解と配点が公表された
※昨日の記事で、筆者の記憶では昼公表と書いたが、午前10時だったようで。失礼しました・・・。


以下の画像をクリック。

正解と配点



もう自己採点終わった?


え?まだ終わってない?


早くやりましょう。


明日からの本ブログの記事は、自己採点が実施されている前提で進みますよ。


マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

【1次試験】受験生時代の筆者の1次試験翌日は…

決戦から一夜明けた。

1次試験の直前期に夏休みを使い果たして、今日からさっそく仕事に行っている人もいるだろう。
昨日までの闘いが嘘のように日常に戻っていく、これが診断士試験である。


ちなみに筆者の受験生時代はどうだったかというと、1次試験直前は夏休みで土日入れて7連休取得し、そして試験明けの翌日も体力回復のために有休を取得して休養していた(笑)。


「どんだけ仕事を休むんだお前は」というつっこみが読者から飛んできそうだが、意外とコンサルタントは時間の調整がし易いことも多い(もちろん、コンサルティングのタイミング次第ではあるが)。
特に筆者の場合、コンサルティングのプロジェクトマネジメントをする立場なので、クライアントに迷惑がかからない範囲でスケジュールとタスクを自身でコントロールできたことが大きかった。


それでは筆者が決戦翌日(つまりあなたにとっての今日)に何をしていたかというと、朝ゆ~っくり起きてソファーに寝っ転がりながら、午前中はTVを見ていたと記憶している。つまり、単にボーっとして何もしていなかったということである。

寝る



筆者の記憶が正しければ、昼くらいに協会から1次試験の解答と配点が発表されるので、解答と配点が発表されるや否や、すぐに自己採点に入った。自己採点後、1次試験7科目とも60点以上であることが判明したため、気持ちを2次モードに切り替えようと思ったが、その瞬間何をしてよいかわからず、結果的に20分だけ勉強して寝た(笑)。


ちなみに20分何をしていたかというと、以下の「全知識(前年度版)」をダラダラと読んでいた。
※筆者は1次の勉強をしている過程で、並行して「全知識(前年度版)」を購入して読んでいた。結局、書かれている内容は企業経営理論、運営管理、財務・会計の内容中心なので、1次の勉強をしてさえいれば、何ら読む上で支障はない。今あなたが2次に向けて何をしたらよいかわからないのであれば、まず前年度版でもよいので全知識を購入して、通勤電車で読むことから始めてもよいのではないだろうか?また、来年1次を受ける受験生も、この時期の読み物としてはオススメである。1次知識を暗記という観点ではなく、理解するという観点で利用できる書籍である。




とまあこんな感じであった。





さて、ここからが本題である。

上記の筆者の過ごし方の中で、1つだけあなたに真似してほしいことがある。

それは、

今日中に1次試験の自己採点を終えること

である。



今日、1次試験7科目の解答と配点が診断士協会から正式に公表されるので、解答・配点が公表されたら速やかに自己採点に入ってほしい。


ひょっとすると、読者の中には自己採点するのを恐れ、

「自己採点せずに合格発表まで待ちたいのだが、ダメでしょうか?」

という読者もいるかもしれない。

その気持ちは非常にわかる。


しかし厳しいかもしれないが


ハッキリとダメである。


もし仮にあなたが1次試験を通過していた場合、2次試験までたった2か月半しかない。2か月半で2次試験に合格することが可能かと言われれば、筆者はYesと答える。なぜならば、筆者自身がそうだったからである。
一方で、この2か月半という期間は間違いなく相当にシビアであるということも言っておく。


つまり、仮にあなたが今年の2次突破を狙っているのであれば、迷っている時間はないということである。



また、今年の1次は科目合格狙いだったという受験生も全く同様である。昨日までの決戦を終えて、あなたの課題は何で、来年の1次に向けて具体的にどのようなプランで臨むべきかを早期に定める必要がある。特に決戦からの日数が経過するにつれて、試験会場で何が起こったのかを正確に思い出すことが難しくなってくる。記憶が鮮明な内に、自身の課題を抽出するべきである。


受験生によって状況は様々であろうが、あなたが次のステージに進む上では、自己採点が前提条件となる。これまで努力してきたことの結果がすぐに出てしまうことに怖さを感じる気持ちは理解できるが、早々に白黒はっきりさせることがあなたの次のアクションを決めるのである。



なお、今日の自己採点結果によって、あなたのNextステージは変わってくるだろう。

本ブログは今後、

・2017年度の2次試験合格目標の受験生
・2018年度の1次試験合格目標の受験生
・診断士受験を継続するか迷っている受験生

のいずれの読者ニーズにも応えていく予定である。
近日中にWebアンケートの実施を告知する予定である。「本ブログ読者の生の声を収集してニーズを把握することにより、これまで以上に読者目線の情報発信ができるメディアへと本ブログを発展させること」を目的としているので、ぜひともみなさまのご協力いただきたい。


なお、7月~8月にかけて1次試験に関する内容を中心に記事を展開してきたため、2次試験の受験生にとっては本ブログの内容は退屈だったと思う(本当にゴメンナサイ)。

8月からは2次試験向けの内容へウェイトを傾けていきたいので、2次受験生はぜひこれからも本ブログを見ていただけたらと思う。もちろん、本ブログの特徴である「本質的コンサルスキル」や「コンサルの仕事」に関するコンテンツも、これまで通り継続していく予定である。


マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

【1次試験】決戦終了 ~そしてそれぞれのNextステージへ…

2日間の決戦が本日を以て終了した。あなたの今年の1次試験はこれで閉幕である。


まずは


本当に本当に本当にお疲れ様でした。


この2日間、いかがであったろうか?

怒涛の2つ日間だったことだろう。

でも振り返ってみると、「長いようであっという間の2日間だった」と感じる人が多いと思う。



このような試験間際になると、

「いいか、周りの受験生はみんなカボチャだと思え。周りはカボチャなんだから、負けるわけないんだ。」

などというとんでもないアドバイスをする講師もいる。

右を見たらカボチャ、左も前も後ろもカボチャ。会場全部がカボチャだらけ。

そんなバカな。。。

そんな異様な場所はハロウィーンパーティの会場だけだ。



筆者に言わせれば、

試験場にカボチャなどいない。




もう一度、決戦の場で出会った人たちの顔を一人一人思い浮かべてほしい。

今回受験しておわかりだろうが、受験生の属性は本当に様々だ。年齢も性別も多様で、試験場には本当にいろんな人がいたと思う。



まだピチピチの若者受験生

金髪ガングロの悪そうな受験生

芸能人みたいなイケメン(美人)受験生

いかにもインテリ風な受験生

独り言の多いオジサン受験生

汗だくになってタオルで必死に汗をぬぐいながら問題を解くふくよかな受験生

大きくなったおなかの中に赤ちゃんを抱えて問題を解くお母さん受験生

老眼で必死に細かい字を読みながら問題を解くご高齢の受験生



これらの受験生はみな、過去のどこかでふと自分自身を振り返って「私はこのままではダメだ」と気づき、自身の与えられた使命におぼろげながらに気づき、その使命達成の手段として「中小企業診断士の資格取得」が必要であると目標に定めた人たちである。

どの受験生も、診断士合格のために自身の生活パターンを大きく変え、自分の趣味の時間や睡眠時間を削り、時には家族や友人、会社の人とけんかしたり疎遠になりながらも、年に1回のこの挑戦に照準を合わせて努力を重ねてきた偉大な人たちばかりなのである。


そして、もちろんあなたもその一人。


この2日間、同じ会場で闘った受験生たちはみんな、様々な思いを抱いて全力で闘った仲間たちなのである。

仲間




しかし

闘いというものは時にとても残酷なものである。

闘いの結果には必ず「勝者」と「敗者」が生まれる。


明日、診断士協会から1次試験の解答と配点がホームページ上で公開される。明日のこの時間には、あなたと一緒に闘った仲間たちの1次試験の結果は既に判明している。

もちろんあなたの結果も。


「歓喜」

「怒り」

「悲しみ」

「絶望」


明日はきっと様々なドラマが生まれると思う。



もし仮に勝利をつかむことができたあなたは、もちろん歓喜に沸いてよい。それだけのことを成し遂げたのだから大いに喜んでほしい。

しかしその裏で、深い悲しみにくれる仲間がいることを決して忘れないでほしい。


あなたがなすべきことはただ一つ。

あなたと同様に一生懸命努力したにも関わらず、惜しくも涙を飲んだ仲間のためにも、2次試験を一発でパスすると固い決意をすること

である。


これだけは絶対に忘れないでほしいし、約束してほしい。

そのようなあなたに対して、筆者も全力でサポートしていく。

きっと、2次試験はあなたの想像を遥かに超えるほど手強い相手だろう。しかし筆者の底力がより発揮されるのはむしろ2次試験の方であると自負している。引き続き、ご期待いただきたい。






もし仮に勝利をつかみ取れなかったあなた。


この結果を以て、あなたにはいくつかの道を選択する権利が手に入ることになる。その選択する権利をどのように考えるべきかが間違いなくあなたのこれからの重要なポイントになると思う。

「継続か撤退か」

このテーマについては、あなたの人生に関わる重要なことだと思っている。なので、筆者も本ブログであなたと一緒に考えていきたいと思っている。

あなたがどのような選択をするにしても、もうしばらくはこのブログを読み続けてほしい。筆者も微力ながら、あなたに対して何かしらの進むべき道を指し示すことができるかもしれないので。






さて、ここまで少し暗い説教じみた話をしてきたが、とにもかくにも


みなさん、本当に本当に本当に今日はお疲れ様でした。


1次試験を最後まで闘い遂げたあなたはやはり偉大である。

今日くらいはとにかくあなたにゆっくり過ごしてしてほしいと筆者も強く思う。



今日くらいは勉強のことを完全に忘れてよいのではないか?

食べたいものを食べるのもよし

酒を浴びるように飲んでもよし

話したい人とゆっくり時間を取って話すのもよし

ということだ。




余談になるが、なぜか筆者も自分の試験でもないくせに、この2日間は非常に疲れた。

え?何に疲れたって?

以下のような感じだ。


「いつも朝一5時台にポチしてくれる受験生(5~6名)、今日もいつも通り5時起きで絶好調だな。きっと脳のゴールデンタイムを活用して確認を終えた上で、試験に臨むんだな」

「8時~9時くらいにポチしてくれる受験生、相変わらず今日もマイペースで大変結構。このマイペースぶりならいつも通り試験に臨めるな」

「いよいよ〇〇科目の時間だ。今年は難易度要注意だぞ。冷静に冷静に。」

「ブログにコメントくれたピさんは経営情報できているといいな」

「ブログにコメントくれた3歳一児のパパは覚悟を決め、きっと集中して挑めているだろうな。」

「Twitterで筆者のツイートにいいね押してくれる受験生は落ち着いてそうだ」

「筆者のフォロワーのツイート見ると、1日目は手応えなさそうだけど明日に切り替えているな。これで大丈夫。ガンバレ!」



要は勝手にあなたと一緒に闘っているつもりになって疲れたという間抜けな話である。例えて言うならば、ワールドカップに出場したサッカー日本代表を、テレビ観戦で応援しているような感じである。
※あなたの大事な決戦のタイミングで不謹慎に思うかもしれないが、この2日間はコメントやポチ、Twitterのいいねを通じて読者との一体感のような不思議なものを勝手に感じ、筆者にとっても非常にエキサイティングな週末であったということも否定できない。ポチやTweitterのいいねが、筆者があなたに伝えたいことに対するあなたの「おぅ、わかったよ!任せとけ!」という返事のようで。

筆者もこの週末、某クライアント企業の中期経営計画をチェックしなければいけないという重要な仕事があるにもの関わらず、集中できなくて一向に進まず。。。挙句の果てに人の受験を想像しながら勝手に疲れているという…。

こういうなんとも愚かなコンサルも世の中にはいるということである。

今日あなたの闘いも終わったので、あなたがゆっくり休んでいる間に筆者は睡眠時間を削って仕事をすることにしよう。


あ、明日からのブログに投稿する記事も考えないと(焦)。。。
※1次試験は終わったが、明日からも”マジコン診断士ブログ”をどうぞよろしくm(_ _)m


マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

【1次試験】決戦2日目

今日は決戦2日目である。

昨日の闘いは精神的にも体力的にも非常に消耗しただろうから、きっと非常に疲れただろう。昨晩はしっかり眠れただろうか?


本ブログを読んでいる読者によって状況は様々であろうが、受験生全員が共通して意識すべきことがある。


それは


今日1日の試験だけに集中すること


である。





昨日の試験で手応えを感じているあなた。

それはそれで結構なことだか、まだ闘いは終わっていないのである。

もし今のあなたに少しでも慢心があるのであれば、非常に危険であると強く警告しておく。

今日の試験、絶対にフワッと入らないこと。あなたに慢心があれば、この試験は嫌というほどそこを突いてくる。

高い緊張感と集中力を持って、「今日も闘いに来ていること」をもう一度強く認識した上で試験に臨んでほしい。

あなたに慢心がなければ、きっとよい結果が得られるはずである。






昨日の試験での手応えがイマイチと感じているあなた。

あなたにとって今日は真価が問われる正に正念場である。

まだ闘いは終わっていない。

たとえ昨日の試験であなたが手応えを感じていなかったとしても、今日、間違いなく一発逆転のチャンスが来る。この試験はそういう試験である。あなたに課せられたミッションはそのチャンスを確実に活かすこと。それを活かせるか否かであなたの運命は十分変えられる。

この試練はあなたを確実に成長させる尊い機会である。このような機会を与えられていることに感謝するとともに、今日はあなたのプライドをかけて全力で闘ってきてほしい。きっとよい結果が得られるはずである。






今日は法務、情報、中小の3科目である。

あなたはよくご存じだろうが、この科目は最後の悪あがきが非常に効果的な科目である。勝つために貪欲に悪あがきして、今日はとにかく泥臭く得点をもぎ取って行くことが勝利のカギだろう。

泥臭く



筆者が以前お伝えした「【1次試験】本試験当日でも得点を高める術はある」をもう一度読んで、最後まで悪あがきして今日は勝ち切ってきてほしい。


泣いても笑ってもあなたにとっての今年の1次試験は今日が最後。

今日という日はあなたの人生で二度と訪れない唯一無二の日。

微塵の後悔もないように出せる力をすべて試験場に置いてこよう!



マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR