マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】どっちの人が1次試験に受かりやすい?

今日で1次試験まで1か月を切ったのだが、あなたの勉強時間のペースはどのような感じであろうか?

①勉強時間を減らしている?

②今までのペースを維持して勉強している?

③今まで以上に勉強時間を増やしている?

勉強時間のペースに関しては、「減らす」「増やす」「変わらない」の3つしかパターンがないので、あなたは上記の①~③のいずれかには必ず該当するはずである。
勉強時間





さて、ここで質問である。

1年間の勉強の合計時間が同じAさんとBさんがいた場合、どちらが合格する確率が高いだろうか?

・Aさん: 1年間おおよそ均一の勉強時間を確保
・Bさん: 直前期に多くの勉強時間を確保



どうだろうか?


筆者の考えでは、一般的にはBさんの方が合格する可能性は高いと考えている。

なぜならば、人間は覚えたことを見事に忘れる生物なので、直前期に意識的に勉強時間を多く投入することで、試験当日に記憶している確率を高めることができるためである。

なお、参考までに筆者の勉強時間を見直してみたところ、おおよそ平常月で月平均100時間強の勉強時間を確保していたのだが、直前期に相当する6月、7月は約140時間、つまり通常時比で140%程度の勉強時間投入量を確保した。



これからの1か月間の勉強時間のコントロールは、本試験結果を180度転換するほどインパクトのあるものである。そうであるならば、あなたの採用する戦略ベースとして、この1か月間の勉強時間を意識的に増やすことで、試験日に自分の実力のピークを持ってくるという他に選択肢はないはずである。


TAC1次模試で合格点を確保したあなたはそのまま逃げ切れるか?


TAC1次模試で合格点に届かなかったあなたはここから大逆転できるか?


「自分との本当の勝負」はここからである。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR