マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】悩まない!悩んでいるヒマがあれば〇〇するのがコンサルマインド

本番が近づいてくるにつれて不安が増し、悩む時間が少しずつ増えている人も多いのではないかと思う。

今日はそんなあなたへ。


筆者は、自己がプロジェクトマネージャを務めるプロジェクトにアサインされたコンサルメンバーに対して、最初に必ず言うことがある。


それは

「絶対に悩むな!悩んでいるヒマがあれば考えろ!」

ということである。


考える





さあ、ここであなたに質問である。

「悩む」と「考える」の違いは何だろうか?非常に大事な質問なので、ぜひ考えてみてほしい。
(シンキングタイム:30秒)



















あなたなりの答えは出たであろうか?


筆者の考える定義は以下の通りである。

悩む:  答えが出ないという前提下で考えをめぐらせること
考える: 答えが出るという前提下で考えをめぐらせること


筆者がメンバーに対して「絶対に悩むな」という理由、それは「悩むこと」には致命的な問題点があるためである。その問題点とは、「答えが出ないことが前提となっている」ことである。

コンサルタントは、決められた期間内でクライアントの期待以上の成果を出さねばならない。そのようなシビアな制約がある中で、答えが出ないことに時間を使うということそのものは、ムダ以外の何物でもない。


さあ、ここであなたの立場に立ち戻ってみよう。

あなたに残された時間は日々少なくなっている。そのような決められた期間内(1ヵ月弱)であなたは求められる成果(1次試験突破)を出さねばならない。そうであるならば、やはり

「絶対に悩むな!悩んでいるヒマがあれば考えろ!」

なのである。



自身が悩んでいることに気づいたら、すぐに切り替えよう。

その時間はムダであることはもちろん、あなたの精神面の疲労度までも高めるため、成果に対してはマイナスの作用しかない。悩んでいる自分を自分自身で察知することにより、すぐに「考える作業」にスイッチできるように心がけてみよう。



マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR