マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】素晴らしい企業との出会い物語(2)

今回は物語編の続編である(前回の記事を読んでいない読者はコチラから)。


ここから本編


ざっくりと戦略面の分析を終えたので、今度は財務視点からの分析にとりかかることにした。さっそく財務情報を入手し、分析にとりかかった【財務】。


過去5年の売上推移を見ると、かつては対前年比125%の売上増であったが、ここ3年は横ばい。近年は売上の伸びが鈍化しているようだ【財務】。この裏付けをとるために、ここ3か年でどのような外部環境の変化があったかをざっくりと分析することにした【企業経営理論】。

経済面、社会面等様々な環境変化があるのだが、その中でも筆者が特に着目したのが、消費者の購買行動の変化である【企業経営理論】。スマートデバイスの急速な普及により、オンラインでの閲覧・購買行動とオフラインでの行動がシームレスにつながるようになった環境変化は、企業の売り方に大きな変化を与えているはずである【企業経営理論、経営情報】。総務省の情報通信白書を見ると、スマートフォン保有の急増とこの企業の売上低迷時期はビンゴ。仮説の方向性としては問題なさそうだ。

この企業は販路拡大を目的に、積極的にECを活用しているのだが、技術変化に伴う消費者の購買行動の変化に追随できているかは若干疑わしい。ここに課題があることが推測された【企業経営理論】。

なお、この論点では、O2Oを意識した販売促進策【企業経営路論、経営情報】に対する打ち手も大事なのだが、それ以上に、消費者の購買行動の変化に対して消費者とのインタフェースである販売スタッフが追随できているのかが大きなポイントであると考えた【企業経営理論】。



つづいて、収益性、効率性、安全性の観点から経営分析に着手した。

やはり製品の付加価値が高いため、粗利率は良好。ところだ、営業利益段階になると大幅に収益性が低下する。無論、売上高販管費率が高いことがその原因である【財務】。

効率性の分析をしてみると、やはりここ3年は低下傾向にある。当然のことだが、売上高が低下すればすべての効率性指標は悪化の傾向を示す。ここ3年の売上高の低迷が原因であることは明らかである【財務】。
※他にも特筆すべき要素はあったが、割愛。

安全性に関して言えば、投資に伴う一定の借入はあるものの、短期/長期ともに支払能力に問題はなく、自己資本比率も業界水準と比較しても極めて優良な数値である。こちらは問題ない【財務】。


最後に損益分岐点分析。
経営レバレッジはそれほど高くはないため、比較的経営リスクは低い方ではある【財務】。しかし事業の特性上、継続的な投資や費用の投入が必要である会社ではある。筆者のコンサル経験上、この年商規模の企業だとやはり売上高をもう一段回高めないと、経営者も思い切った打ち手を講ずるのに若干勇気がいる。経営者が思い切った打ち手を打てるような売上高水準に高めることが、この企業を軌道に乗せる上で重要なファクターであると感じた。


つづく


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト
プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR