マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】メンタルの安定化により直前期の学習効率を高める方法

1次試験が徐々に近づいてきて、筆者にはあなたのメンタル面が少々心配になってきている。あなたの最後の追い込みに最後のロケットエンジンを搭載すべく、今回はメンタル面に関して触れておきたい。



今あなたは、1次本試験本番が日に日に迫ってきて、精神的に最も厳しいタイミングに来ていると思う。それは至極当然のことであろう。なぜならば、人間が何か大きなことを成し遂げようとする時に、最も苦しいのはその直前期だからである。

もちろん診断士1次試験を目前に控えたあなたも例外ではないだろう。




1次試験が迫ってくるにつれて、あなたは日増しに以下のようなことを考えたりつぶやいたりしていることだろうと思う。


「こんな直前期になんでこんな基本的なことを忘れているんだよ」

「この場に及んでこんな簡単な問題を間違ってどうするんだよ」

「なんでこの大事な直前期に勉強する気が起きないんだよ」  


etc…

不安感





ひょっとするとあなたは

「周りの人はきっとみんな順調に勉強を進めていのだろう。それに比べて、なんで自分はこんなにもうまくいかないのだろう?ひょっとしたらダメかもしれない」

などと思っているかもしれない。


何かを大きなことを実現しようとするとき、筆者は基本的に「他者のことを気にすべきでなく、自分が昨日より前進しているかどうかだけを気にするべき」という立場なのだが、それでもあなたが不安であるのであれば仕方ない。以下の通り考えて間違いないので、安心してほしい。

個人差こそあれ、この直前期はほとんどすべての受験生が同じような状況であり、決してあなただけではない。故に、過度に不安になる必要などないし、まして自己嫌悪に陥る必要など全くない


むしろこの時期にひょうひょうとしていつもと変わらない精神状態でいる人がいたら、その人こそ危ないと思っておけばよい。その人はきっと本気でこの試験に挑もうと思っていないのだから、放っておけばよいのである。一生懸命努力を重ねているあなたは、そのような人に振り回されることなどあってはならない。




実は筆者は、周囲の人からは「鋼のメンタルだね」とよく言われる。プレゼンテーションやセミナー講師をしても、周囲の人から緊張しているように一切見えないことがその理由のようだ。


冗談じゃない。


実は筆者は精神的にそれほどタフな方ではない。むしろ弱いほうだ。

今振り返ってみると、受験生時代のこの時期は、筆者もあなたと同様に精神的には相当不安定だったと思う。



え?それをどう乗り越えたのかって?


もうすでにあなたにはお伝えしていることである。


そう。最大のポイントは「準備」である。
※準備に関する記事は以下より。
【1次試験】勝者の哲学 ~事前準備と本番対応(その1)
【1次試験】勝者の哲学 ~事前準備と本番対応(その2)
【1次試験】勝者の哲学 ~事前準備と本番対応(その3)
【1次試験】勝者の哲学 ~事前準備と本番対応(ファイナル)



筆者は常に準備をしっかり行うことにより、緊張感や精神面の不安定さをコントロールしている。これは仕事であれ、試験であれ、プライベートであれ、すべてに共通している。周到な準備はメンタル面の安定をもたらすのである。




あと、今回はもう1つだけメンタル面を安定させるための技を教えよう。

それは、

「徹底したポジティブ思考モードに転換する」

ことである。


例えば以下の通りである。

「こんな直前期になんでこんな基本的なことを忘れているんだよ」
→「直前期に基本的なことを忘れていることに気づけたから、これで本番では大丈夫。今気づけてよかった」

「この場に及んでこんな簡単な問題を間違ってどうするんだよ」
→「直前期にこんな簡単な問題の間違いに気づけてよかった。本番で同じミスを起こさないように対策を立てよう」

「なんでこの大事な直前期に勉強する気が起きないんだよ」  
→「今、自分は勉強する気が起きていないことに気づけてよかった。とりあえず机に向かって少しだけでも前進してみよう」


ネガティブ思考に陥ると、人間は手が止まったり悩んだりすることがあり、圧倒的に時間が無駄になる。つまり、時間の無駄を生み出している要因はネガティブ思考にあるので、それをポジティブ思考に転換することで無駄をなくしてしまうということである。


あなたがもしメンタル面を要因として勉強が思うように進まないことがあるのであれば、「準備」と「徹底したポジティブ思考」で乗り越えてほしい。





とは言うものの…


いくら周到な準備を重ねたとしても、いくらポジティブ思考へ転換したとしても、不安感や自分に対する苛立ちのようなものが完全に払拭できるわけではないのもまた事実である。診断士試験は試験範囲も広いし、合格には相当な勉強時間を投入する必要がある。そのため、筆者も様々なことを我慢し、犠牲にして勉強に励んだ。そのような挑戦なので、やはり不安感や緊張は大きいし、受験生時代の筆者もそのような人間の一人であった。

筆者がそのような状況で「どうしたものか?」と悩んでいたとき、偶然にもとある素晴らしい書籍に出会うことができた。それは文字通り、直前期の筆者の精神的な「お守り」として機能し、1次試験直前期から2次試験の合格の切符を勝ち取るまでに大きな効果をもたらすこととなった。

そのとある書籍が以下である。これが筆者のおススメする”メンタル面の最終兵器”である。




あなたがもし不安感や苛立ちで精神的に安定せず、勉強に集中できないとしたら、この書籍は本当にオススメである。筆者はどちらかというと本の中身より、付属のCDがこの書籍の最大のポイントと感じた。

本当に不思議なのだが、このCD音声を聴くとメンタル的に安定する効果が少なくとも筆者にはあった。その明らかな効果が実感できたため、筆者はポータブル音楽プレーヤーにこの付属CDの音声を入れて、直前期起床時、通勤電車の中、夜の勉強前と直前期のルーチンの中に組み入れて聴いていた。もちろん、試験前日の夜も、試験当日の朝もしっかり聴いた。緊張が最高潮に達する試験前日、試験当日の効果は特に覿面である。なお、この書籍は付属CDが最大のウリなので、もし中古で購入される場合はCDなし商品を絶対に選んではいけない。注意してほしい。
※決して怪しい書籍ではないので、勘違いなさらないように…。筆者は科学的・論理的に証明できない怪しいものにはほとんど興味を示さない人間であるので、その点はご安心いただいてよいと思う。


もはやこの時期はなりふりかまっていられない。あなたが合格するために必要な手段はすべて講じて、実行してみよう。あなたの不安や苛立ちの抑制に少しでも貢献できたら幸いである。

マジコン診断士


P.S.
前回の記事(コチラ)で触れた経営情報システムの記事投稿に関するポチ投票に関しては、今筆者がこの記事を書いている時点で最終結果が出ていないため、次回の記事でその結果を発表する予定である。


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR