マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】決戦終了 ~そしてそれぞれのNextステージへ…

2日間の決戦が本日を以て終了した。あなたの今年の1次試験はこれで閉幕である。


まずは


本当に本当に本当にお疲れ様でした。


この2日間、いかがであったろうか?

怒涛の2つ日間だったことだろう。

でも振り返ってみると、「長いようであっという間の2日間だった」と感じる人が多いと思う。



このような試験間際になると、

「いいか、周りの受験生はみんなカボチャだと思え。周りはカボチャなんだから、負けるわけないんだ。」

などというとんでもないアドバイスをする講師もいる。

右を見たらカボチャ、左も前も後ろもカボチャ。会場全部がカボチャだらけ。

そんなバカな。。。

そんな異様な場所はハロウィーンパーティの会場だけだ。



筆者に言わせれば、

試験場にカボチャなどいない。




もう一度、決戦の場で出会った人たちの顔を一人一人思い浮かべてほしい。

今回受験しておわかりだろうが、受験生の属性は本当に様々だ。年齢も性別も多様で、試験場には本当にいろんな人がいたと思う。



まだピチピチの若者受験生

金髪ガングロの悪そうな受験生

芸能人みたいなイケメン(美人)受験生

いかにもインテリ風な受験生

独り言の多いオジサン受験生

汗だくになってタオルで必死に汗をぬぐいながら問題を解くふくよかな受験生

大きくなったおなかの中に赤ちゃんを抱えて問題を解くお母さん受験生

老眼で必死に細かい字を読みながら問題を解くご高齢の受験生



これらの受験生はみな、過去のどこかでふと自分自身を振り返って「私はこのままではダメだ」と気づき、自身の与えられた使命におぼろげながらに気づき、その使命達成の手段として「中小企業診断士の資格取得」が必要であると目標に定めた人たちである。

どの受験生も、診断士合格のために自身の生活パターンを大きく変え、自分の趣味の時間や睡眠時間を削り、時には家族や友人、会社の人とけんかしたり疎遠になりながらも、年に1回のこの挑戦に照準を合わせて努力を重ねてきた偉大な人たちばかりなのである。


そして、もちろんあなたもその一人。


この2日間、同じ会場で闘った受験生たちはみんな、様々な思いを抱いて全力で闘った仲間たちなのである。

仲間




しかし

闘いというものは時にとても残酷なものである。

闘いの結果には必ず「勝者」と「敗者」が生まれる。


明日、診断士協会から1次試験の解答と配点がホームページ上で公開される。明日のこの時間には、あなたと一緒に闘った仲間たちの1次試験の結果は既に判明している。

もちろんあなたの結果も。


「歓喜」

「怒り」

「悲しみ」

「絶望」


明日はきっと様々なドラマが生まれると思う。



もし仮に勝利をつかむことができたあなたは、もちろん歓喜に沸いてよい。それだけのことを成し遂げたのだから大いに喜んでほしい。

しかしその裏で、深い悲しみにくれる仲間がいることを決して忘れないでほしい。


あなたがなすべきことはただ一つ。

あなたと同様に一生懸命努力したにも関わらず、惜しくも涙を飲んだ仲間のためにも、2次試験を一発でパスすると固い決意をすること

である。


これだけは絶対に忘れないでほしいし、約束してほしい。

そのようなあなたに対して、筆者も全力でサポートしていく。

きっと、2次試験はあなたの想像を遥かに超えるほど手強い相手だろう。しかし筆者の底力がより発揮されるのはむしろ2次試験の方であると自負している。引き続き、ご期待いただきたい。






もし仮に勝利をつかみ取れなかったあなた。


この結果を以て、あなたにはいくつかの道を選択する権利が手に入ることになる。その選択する権利をどのように考えるべきかが間違いなくあなたのこれからの重要なポイントになると思う。

「継続か撤退か」

このテーマについては、あなたの人生に関わる重要なことだと思っている。なので、筆者も本ブログであなたと一緒に考えていきたいと思っている。

あなたがどのような選択をするにしても、もうしばらくはこのブログを読み続けてほしい。筆者も微力ながら、あなたに対して何かしらの進むべき道を指し示すことができるかもしれないので。






さて、ここまで少し暗い説教じみた話をしてきたが、とにもかくにも


みなさん、本当に本当に本当に今日はお疲れ様でした。


1次試験を最後まで闘い遂げたあなたはやはり偉大である。

今日くらいはとにかくあなたにゆっくり過ごしてしてほしいと筆者も強く思う。



今日くらいは勉強のことを完全に忘れてよいのではないか?

食べたいものを食べるのもよし

酒を浴びるように飲んでもよし

話したい人とゆっくり時間を取って話すのもよし

ということだ。




余談になるが、なぜか筆者も自分の試験でもないくせに、この2日間は非常に疲れた。

え?何に疲れたって?

以下のような感じだ。


「いつも朝一5時台にポチしてくれる受験生(5~6名)、今日もいつも通り5時起きで絶好調だな。きっと脳のゴールデンタイムを活用して確認を終えた上で、試験に臨むんだな」

「8時~9時くらいにポチしてくれる受験生、相変わらず今日もマイペースで大変結構。このマイペースぶりならいつも通り試験に臨めるな」

「いよいよ〇〇科目の時間だ。今年は難易度要注意だぞ。冷静に冷静に。」

「ブログにコメントくれたピさんは経営情報できているといいな」

「ブログにコメントくれた3歳一児のパパは覚悟を決め、きっと集中して挑めているだろうな。」

「Twitterで筆者のツイートにいいね押してくれる受験生は落ち着いてそうだ」

「筆者のフォロワーのツイート見ると、1日目は手応えなさそうだけど明日に切り替えているな。これで大丈夫。ガンバレ!」



要は勝手にあなたと一緒に闘っているつもりになって疲れたという間抜けな話である。例えて言うならば、ワールドカップに出場したサッカー日本代表を、テレビ観戦で応援しているような感じである。
※あなたの大事な決戦のタイミングで不謹慎に思うかもしれないが、この2日間はコメントやポチ、Twitterのいいねを通じて読者との一体感のような不思議なものを勝手に感じ、筆者にとっても非常にエキサイティングな週末であったということも否定できない。ポチやTweitterのいいねが、筆者があなたに伝えたいことに対するあなたの「おぅ、わかったよ!任せとけ!」という返事のようで。

筆者もこの週末、某クライアント企業の中期経営計画をチェックしなければいけないという重要な仕事があるにもの関わらず、集中できなくて一向に進まず。。。挙句の果てに人の受験を想像しながら勝手に疲れているという…。

こういうなんとも愚かなコンサルも世の中にはいるということである。

今日あなたの闘いも終わったので、あなたがゆっくり休んでいる間に筆者は睡眠時間を削って仕事をすることにしよう。


あ、明日からのブログに投稿する記事も考えないと(焦)。。。
※1次試験は終わったが、明日からも”マジコン診断士ブログ”をどうぞよろしくm(_ _)m


マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
敢えてこちらの記事にコメントさせていただきます。
試験直後にこちらの記事を見て、目頭が熱くなりました。
本当に様々な人が色々な事を抱え、自分と同じ気持ちで試験を受けていたのだと思うと
確かに他人事には思えず思いを巡らし、なんだか泣けてきましたね。
昨日は今までの感謝を伝える為に妻と息子を食事に誘っていました。
二次に進めばまたしばらくは私のわがままに付き合ってもらうのでここしかないと思っていました。
2人に感謝のプレゼントを渡して明日の結果がどうであれ、夢の実現の為にまたしばらく時間を下さいと伝えました。

先ほど震える手で採点をして、一次突破の結果と共に改めてしばらくの時間をもらう事をお願いしました。
また二次試験挑戦の機会を得られた事を家族はもちろん、講師や仲間、マジコンさん、共に戦った同士に感謝し、二次試験突破を心に誓いました。
引き続きよろしくお願いします。

Re: No title

3歳一児のパパさん


コメントありがとうございます。そして1次試験突破、やりましたね!

敢えて「おめでとうございます」とは申し上げません。なぜならば、それは2次試験突破の時にお伝えする言葉だからです。それまで取っておきますね。


昨日の奥様とお子様と食事している3歳一児のパパさんの姿、お会いしたことはありませんが私にもはっきりとイメージできました。ご家族と一丸で夢を実現されている3歳一児のパパさんのその姿に私も非常に感動し、今目頭を熱くしながらこの返信を書いています。

記事にも書きましたが、今日涙を飲んで非常に悔しい思いをされている受験生もたくさんいらっしゃいます。

そのような中で3歳一児のパパさんにできることは「2次一発合格」です。2次の勉強はツライことも多々あると思いますが、その時は今のこの思いを忘れることなく、前に進んで下さい。
※実は私も受験生時代、切磋琢磨した仲間が1次で敗れ、その思いを心に決めて2次に挑んだ経緯があります。筆者はその思いを実現し、その仲間は翌年合格しました。


私も微力ながら3歳一児のパパさんを応援させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。


マジコン診断士

> こんばんは
> 敢えてこちらの記事にコメントさせていただきます。
> 試験直後にこちらの記事を見て、目頭が熱くなりました。
> 本当に様々な人が色々な事を抱え、自分と同じ気持ちで試験を受けていたのだと思うと
> 確かに他人事には思えず思いを巡らし、なんだか泣けてきましたね。
> 昨日は今までの感謝を伝える為に妻と息子を食事に誘っていました。
> 二次に進めばまたしばらくは私のわがままに付き合ってもらうのでここしかないと思っていました。
> 2人に感謝のプレゼントを渡して明日の結果がどうであれ、夢の実現の為にまたしばらく時間を下さいと伝えました。
>
> 先ほど震える手で採点をして、一次突破の結果と共に改めてしばらくの時間をもらう事をお願いしました。
> また二次試験挑戦の機会を得られた事を家族はもちろん、講師や仲間、マジコンさん、共に戦った同士に感謝し、二次試験突破を心に誓いました。
> 引き続きよろしくお願いします。

No title

お忙しい中コメントありがとうございます。
さながらマジコン塾の様な一体感を感じており、身の引き締まる思いです。
私もマジコン目指して日々精進して参ります。まずは二次試験突破に全力を尽くします。

マジコン塾の属性も多様になり、マジコンさんの熱い思いで綴られる投稿も更新頻度が上がったままです。読者としては嬉しい限りですがお体には十分お気を付け下さいませ。
マジコン目指すなら体力も必要な能力というのは肝に命じておきます。

引き続けよろしくお願い致します。
プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR