マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】受験生時代の筆者の1次試験翌日は…

決戦から一夜明けた。

1次試験の直前期に夏休みを使い果たして、今日からさっそく仕事に行っている人もいるだろう。
昨日までの闘いが嘘のように日常に戻っていく、これが診断士試験である。


ちなみに筆者の受験生時代はどうだったかというと、1次試験直前は夏休みで土日入れて7連休取得し、そして試験明けの翌日も体力回復のために有休を取得して休養していた(笑)。


「どんだけ仕事を休むんだお前は」というつっこみが読者から飛んできそうだが、意外とコンサルタントは時間の調整がし易いことも多い(もちろん、コンサルティングのタイミング次第ではあるが)。
特に筆者の場合、コンサルティングのプロジェクトマネジメントをする立場なので、クライアントに迷惑がかからない範囲でスケジュールとタスクを自身でコントロールできたことが大きかった。


それでは筆者が決戦翌日(つまりあなたにとっての今日)に何をしていたかというと、朝ゆ~っくり起きてソファーに寝っ転がりながら、午前中はTVを見ていたと記憶している。つまり、単にボーっとして何もしていなかったということである。

寝る



筆者の記憶が正しければ、昼くらいに協会から1次試験の解答と配点が発表されるので、解答と配点が発表されるや否や、すぐに自己採点に入った。自己採点後、1次試験7科目とも60点以上であることが判明したため、気持ちを2次モードに切り替えようと思ったが、その瞬間何をしてよいかわからず、結果的に20分だけ勉強して寝た(笑)。


ちなみに20分何をしていたかというと、以下の「全知識(前年度版)」をダラダラと読んでいた。
※筆者は1次の勉強をしている過程で、並行して「全知識(前年度版)」を購入して読んでいた。結局、書かれている内容は企業経営理論、運営管理、財務・会計の内容中心なので、1次の勉強をしてさえいれば、何ら読む上で支障はない。今あなたが2次に向けて何をしたらよいかわからないのであれば、まず前年度版でもよいので全知識を購入して、通勤電車で読むことから始めてもよいのではないだろうか?また、来年1次を受ける受験生も、この時期の読み物としてはオススメである。1次知識を暗記という観点ではなく、理解するという観点で利用できる書籍である。




とまあこんな感じであった。





さて、ここからが本題である。

上記の筆者の過ごし方の中で、1つだけあなたに真似してほしいことがある。

それは、

今日中に1次試験の自己採点を終えること

である。



今日、1次試験7科目の解答と配点が診断士協会から正式に公表されるので、解答・配点が公表されたら速やかに自己採点に入ってほしい。


ひょっとすると、読者の中には自己採点するのを恐れ、

「自己採点せずに合格発表まで待ちたいのだが、ダメでしょうか?」

という読者もいるかもしれない。

その気持ちは非常にわかる。


しかし厳しいかもしれないが


ハッキリとダメである。


もし仮にあなたが1次試験を通過していた場合、2次試験までたった2か月半しかない。2か月半で2次試験に合格することが可能かと言われれば、筆者はYesと答える。なぜならば、筆者自身がそうだったからである。
一方で、この2か月半という期間は間違いなく相当にシビアであるということも言っておく。


つまり、仮にあなたが今年の2次突破を狙っているのであれば、迷っている時間はないということである。



また、今年の1次は科目合格狙いだったという受験生も全く同様である。昨日までの決戦を終えて、あなたの課題は何で、来年の1次に向けて具体的にどのようなプランで臨むべきかを早期に定める必要がある。特に決戦からの日数が経過するにつれて、試験会場で何が起こったのかを正確に思い出すことが難しくなってくる。記憶が鮮明な内に、自身の課題を抽出するべきである。


受験生によって状況は様々であろうが、あなたが次のステージに進む上では、自己採点が前提条件となる。これまで努力してきたことの結果がすぐに出てしまうことに怖さを感じる気持ちは理解できるが、早々に白黒はっきりさせることがあなたの次のアクションを決めるのである。



なお、今日の自己採点結果によって、あなたのNextステージは変わってくるだろう。

本ブログは今後、

・2017年度の2次試験合格目標の受験生
・2018年度の1次試験合格目標の受験生
・診断士受験を継続するか迷っている受験生

のいずれの読者ニーズにも応えていく予定である。
近日中にWebアンケートの実施を告知する予定である。「本ブログ読者の生の声を収集してニーズを把握することにより、これまで以上に読者目線の情報発信ができるメディアへと本ブログを発展させること」を目的としているので、ぜひともみなさまのご協力いただきたい。


なお、7月~8月にかけて1次試験に関する内容を中心に記事を展開してきたため、2次試験の受験生にとっては本ブログの内容は退屈だったと思う(本当にゴメンナサイ)。

8月からは2次試験向けの内容へウェイトを傾けていきたいので、2次受験生はぜひこれからも本ブログを見ていただけたらと思う。もちろん、本ブログの特徴である「本質的コンサルスキル」や「コンサルの仕事」に関するコンテンツも、これまで通り継続していく予定である。


マジコン診断士

【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと1点

いつも更新楽しみにしております。

この記事を読んで、昼休みを使って採点をしたところ、1点足りませんでした。(419点)

あと1点という結果に言葉が出ません…
政策で大きく点数を稼げたのはよかったのですが、
他科目がギリギリ60に足らないので科目合格も政策以外ありません。
(全部50後半の点数でした…)

まだ合格発表までは結果はわかりませんが、
「また同じだけ、いやこれ以上の勉強をするのか」と思うと心がくじけそうです。

試験前で不安な時、マジコン診断士さんの言葉に奮い立たされて試験までがんばってきました。
仕事が手につかず、会社のトイレで震えながらこの文章を書いている弱い自分に𠮟咤激励いただければ幸甚です。

Re: あと1点

ふじのさん

コメントありがとうございます。

> この記事を読んで、昼休みを使って採点をしたところ、1点足りませんでした。(419点)
> あと1点という結果に言葉が出ません…

> 仕事が手につかず、会社のトイレで震えながらこの文章を書いている弱い自分に𠮟咤激励いただければ幸甚です。


このお言葉から私が察するのは、おそらくふじのさんは相当な勉強時間を投入して努力して本試験を迎えてきた方で
あるということです。そのような背景を鑑みますと、一体どのようなお言葉をふじのさんにおかけてすればよいか最適な言葉
が見つからないというのが今の私の正直な感想です。

しかし、このような非常にお辛い時にわざわざ本ブログにコメントいただいた事に対して、私にも当然それにお応えする
義務があると思っております。したがって、思い切って書きます。



まず、ふじのさんの1次試験の行方としては、以下の2つが考えられます。

①自己採点と合格発表の結果が異なり、1次試験通過
②自己採点通りとなり、1次試験不通過


上記2点に共通することが1点あります。

それは、「まだ正式な結果は出ていない」ということです。


そのような前提ですので、ここは「思い切って前に進んでみる」というのはいかがでしょうか?つまりそれは
「2次試験の勉強に着手する」ということを意味しています。


もちろんふじのさんも様々なことを犠牲にしてこの試験に臨んでいるはずであり、これ以上勉強をするように
おすすめすることは、あまりに無責任なことかもしれません。

しかし、自己採点とは言え、合格点まで1点という差であることを鑑みますと、あまりにもったいないと感じて
しまうのです。ふじのさんはきっと1次試験に合格するお力は十分お持ちだと思います。私はそのように強く感
じているので、せめて諦めるのは合格発表後でも遅くはないのではないかと思うのです。


止めることはいつでもできます。しかし前に進むことはいつでもできるわけではありません。


あくまで私個人の意見としては、ふじのさんに前に進んでいただきたいと思います。


いろいろ出すぎた考えを申し上げてスイマセン。

ふじのさんの受験歴や背景を正確に知らない立場から申し上げる範囲を超えているかもしれませんが、
あくまで私の私見として受け止めていただけますと幸いです。


なお、今のお気持ちを整理するのはそうたやすいことではないと思っています。気持ちの整理がつく
までは、何も考えずにゆっくりされてもよいのではないかと思います。

本ブログで、私はふじのさんをいつでもお待ちしております。



マジコン診断士



> いつも更新楽しみにしております。
>
> この記事を読んで、昼休みを使って採点をしたところ、1点足りませんでした。(419点)
>
> あと1点という結果に言葉が出ません…
> 政策で大きく点数を稼げたのはよかったのですが、
> 他科目がギリギリ60に足らないので科目合格も政策以外ありません。
> (全部50後半の点数でした…)
>
> まだ合格発表までは結果はわかりませんが、
> 「また同じだけ、いやこれ以上の勉強をするのか」と思うと心がくじけそうです。
>
> 試験前で不安な時、マジコン診断士さんの言葉に奮い立たされて試験までがんばってきました。
> 仕事が手につかず、会社のトイレで震えながらこの文章を書いている弱い自分に𠮟咤激励いただければ幸甚です。
プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR