マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次・2次共通】ここで原点に立ち返る必要があるのではないだろうか?

冒頭で2次再受験生に一言アドバイスを。

過去の記事(コチラ)で2次再受験生に向けて書いた通り、筆者のミッションは2次試験合格をあなたが果たす上で欠けているパズルのピースを埋めることであると考えている。但し、筆者は現状のあなたの状況を正確に把握する術がない中でそれにトライしている。故に本ブログでは、必要だと思われるピースを毎回の記事で「これか?」「それか?」「あれか?」と野球のピッチャーのように手あたり次第投げている状況である。

以上の特性を踏まえ、もしあなたが本気で今年の2次試験に受かりたいと思うのであれば、毎回本ブログの記事をチェックすることをオススメする。何も筆者は、本ブログのアクセス数を伸ばそうというエゴでこのようなことを言っているわけではない。あなたがチェックをきちんとしないと、筆者が投げているあなたに合致したパズルのピースを、あなた自身が見逃してしまう可能性を危惧しているのである。

1次終了後の2次試験向けの投稿を開始してから間もないが、すでに新たな発見をして歩み始めている2次再受験生が出始めている。彼らに後れを取らないよう、しっかりとついてきてほしい。





さて、今週は夏休みを取得している受験生も多いのではないかと思う。そういう筆者も夏休みに突入した。
※昨日も本来休みのはずだったのだが、某クライアント向けの戦略コンサルの提案書提出期限を早められてしまったせいで、いきなり仕事漬けからの夏休みスタートとなってしまったわけだが…。


いつもシビア内容を書いているので、今日は少しTea Break的な内容にしたい。今回は1次、2次関係なく、全診断士受験生に向けて発信する内容である。

しかしTea Breakと思って侮ることなかれ。あなたが診断士合格を勝ち取る上では極めて重要な内容となるので、ぜひしっかりと読んでほしい。



それではさっそく質問である。

この質問は、あなたが診断士試験に合格する上では本当に本当に重要なので、テキトーに読み飛ばさないで、読者は全員きちんと考えることを約束してほしい。もし家にいる方は紙に書き出して頂きたいし、外にいる方はスマホ等のメモ帳機能等を活用して入力していただきたい。


【質問】
(将来の)中小企業診断士としてのあなたのミッションはなんですか?
※中小企業診断士として実現したいと考えている夢でもよい
(シンキングタイム:5分)




























そろそろ考え終わっただろうか?

もしこのミッションがパッと浮かばなかったあなたは、大いに反省してほしい。なぜならば、これが浮かばいということは、あなたは中小企業診断士を取得することが目的化している可能性が極めて高いからである。

もしあなたにミッションが浮かばなかったのであれば、まずは以下の過去記事をきちんと読んでいただきい。
中小企業診断士は食える資格か?(前編)
中小企業診断士は食える資格か?(後編)



さて、ここですべての診断士受験生に対して改めてお伝えしたい。

中小企業診断士の資格取得は目的ではなく、単なる手段でしかない

ここを勘違いしてしまうと、あなたは絶対にマジなコンサル診断士になることはできない。もし現時点のあなたに将来のミッションや実現したい夢がないのであれば、この夏休み中にしっかりと時間をとって設定することである。

夢



なぜ筆者が改めてこのようなことを言っているかといえば、診断士取得を目指す上でミッションや夢を描けていないと、勉強に没頭することができないからである。

もちろん診断士試験も試験なので、「受かるための勉強」や「効率的な勉強」が重要であることは筆者も否定しない。しかしそれだけではいけないとも思うのである。


筆者が診断士の勉強をしている時は、確かに試験に突破するための勉強というものも強く意識していた。しかしそれと同じくらい診断士の勉強に没頭もしていた。つまり、診断士の試験勉強が楽しくて仕方なかったので没頭していたのである。筆者はここが重要だと思っている。
※あなたがマジなコンサル診断士になれるかどうかを分かれ道として、「没頭」は極めて重要なキーワードとなる。この点についてはじきに本ブログで発信することにする。


ではなぜ筆者はそこまで勉強に没頭できたのか?

それは

筆者にはミッションや実現したい夢があるから

である。



驚くことなかれ。実は筆者の夢は、新卒面接でエントリーシートに書いた時の内容から今も全く変わっていない。

ここで当時の筆者の新卒面接の内容を夢の部分だけ切り取って再現しよう(本来の内容をかなり割愛してお伝えする)。


面接官:「あなたの志望動機はなんですか?」

マジコン:「私の夢は、企業を元気することを通じて日本を元気にすることです。御社に入社することで、コンサルタントとして企業を元気にしていきたいと思っています」

面接官:「なぜあなたがコンサルタントとして弊社に入社すると、日本経済が元気になるのでしょう?」

マジコン:「日本経済の原動力はやはり民間企業です。民間企業が元気にならなければ、日本経済は元気になりません。コンサルタントはコンサルティングを通じて企業の経営課題を解決して企業を強くすることができる仕事です。私もその一員として企業を元気にし、日本経済を元気にすることに貢献できると考えたからです。」

面接官:「なるほど。でも日本経済を元気にすることは他の仕事でもできますよね?なぜコンサルタントなんですか?」

マジコン:「若いうちから様々な企業の経営層や幹部と接点を持つことで、多様な知識と経験をキャリアの早期に積むことができる職種であると考えたからです。もちろんそのような非常に責任ある仕事である以上勉強は欠かせませんが、そのような嫌でも自己研鑽せざるを得ない環境で仕事をすることにより、若い内から成長スピードを高めていける点がコンサルタントの魅力であると考えています」


とまあ、こんな感じである。
※今振り返ると、幼稚さはあるものの我ながらなかなかしっかりした若者だ(笑)


筆者の夢はまだまだ道半ば。

今年に入って筆者が考えていたことは、以下の通りである。

「部下とかメンバーは毎日鍛えているけど、このまま俺がコンサルだけやってても、死ぬまでに接点を持てる企業の数って限られているよな~。こんなんじゃ夢は達成できないわな~。どうすんべか?あ、そうだ。マジなコンサル診断士を一人でも多く出せるような取り組みを別途新しく始めればよいんだ。よし、そうしよう」


はい、これが本ブログの立ち上げのきっかけである。


「中小企業診断士としてのあなたのミッションはなんですか?」


「中小企業診断士としてあなたが実現したい夢はなんですか?」



1次受験生も2次受験生もまだ試験までは時間がある。

今日は勉強の筆を少し休める時間を意識的に確保して、じっくり考えてみてもよいのではないだろうか?

夢やミッションの存在があなたの診断士の勉強に対するモチベーションを大幅に高めるはずであり、それはきっとあなたの診断士試験合格のカギを握っている。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR