マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】現状のあなたの答案を合格答案するためにやるべきこと(1)

昨日の昼の記事(コチラ)で、急遽筆者の有料コンテンツのリリースを投稿したが、こちらも筆者の想定以上の速度でお買い上げいただいている。本当にありがとうございます(本ブログでの告知前にご購入いただいた方が1名いたことには大変驚いたが…)。

本コンテンツを読まれた方は、そこに書かれている2次試験の特性を強く意識した上で勉強を進めていただくと、勉強のポイントポイントで「今何をすべきか」を意識するようになると思うので、その点を頭の隅に置いておいていただきたい。




さて、今回からは連載記事として、あなたの答案を合格答案にするためにやるべきことについて書こうと思う。
※連載をどこまで継続するかは、読者のアクセス数とポチの数で決めることにする。読者側の立場であるあなたにはおわかりいただけないかもしれないが、ポチの数は本当に筆者のブログを書くモチベーションを高めるのである。あなたが診断士に合格して、来年今の筆者と同じ立場になったらよくわかるはずである。ここ数日は一時期よりポチの数が落ち着いてきたので、そろそろ投稿頻度を落とそうかという悪魔のマジコン診断士が顔を出し始めようとしている(笑)


現在のあなたの答案が合格答案の水準に達していないということは、そこに問題点が存在しているためである。そうであるならば、あなたは問題点を解消しさえすれば、合格答案を作成することが可能となるということになる。

そうであるならば、あなたが2次試験に合格するためにはあなた自身が問題解決の方法を知る必要がある。

以下の図は、問題解決の全体像を示したものである。
問題解決の全体像


まずあなたが認識しなければいけないのは、「問題点とは現状とあるべき姿とのGAPである」という原理原則である。今回の記事のテーマで言えば、「現状=現在のあなたの答案」、「あるべき姿=合格答案」ということになる。

ここで1点重要なポイントにあなたは気づかなければならない。


それはあなたが問題点を抽出する上では、

「現状」と「あるべき姿」の双方をあなた自身が正確に把握していなければならない

ということである。


本記事のテーマは「現状のあなたの答案を合格答案するためにやるべきこと」なので、2次試験の答案を前提にして考えていこう。

現在のあなたの答案については特に問題ないだろう。なぜならばあなたの現在の答案のことはあなたが一番よく知っているからである。仮に、今あなたの目の前にあなたが作成した答案があるとしよう。その答案について、「どのような方法で与件文を読んだのか?」「どのような方法で設問文から題意を解釈したのか?」「どのような思考を経て答案を作成したのか?」「各々の作業プロセスにどれくらい時間を要したのか?」は、あなた以上に知り得る人間がいるはずがない。


ここで問題となるのは合格答案の方である。

過去記事(コチラ)でもあなたには伝えたことだが、敢えてもう1回お伝えする。

2次試験はそもそも解答非公表な謎に包まれた試験なので、確たるゴールを定めて「〇〇をすれば合格できる」というメソッドを知っている人間は(試験委員を除いて)この世にいない


診断士2次試験の難しさの本質はここにあると筆者は思っている。


もしあなたがあなた以外の誰かにこのゴール設定を委ねたとしよう。そのことは、あなたは診断士2次試験の運命をこの誰かに託したことと同義となることをあなたは認識すべきである。


診断士受験生時代の筆者にはその勇気はなかった。もしあなたが筆者と同じ考えを少しでもお持ちなのであれば、

あるべき姿(合格答案)の設定は、最後はあなた自身があなた自身の責任で行うべき

なのである。

だからこそ、過去問の解答・解説集は集められるだけ集めるべきだし、診断士2次試験においてふぞろいは極めて秀逸な不動の参考書なのである。



今回お伝えしたことは本当に大事なことなので、筆者は何度でもあなたに伝えたいと思っている。


最後に。

先ほどお示しした問題解決の全体像の図は、あなた自身の問題解決ももちろんだが、2次試験の事例企業の問題解決、実際のコンサルティングにおける問題解決でも同様に活用できる原理原則である。ゆえに、この図はしっかりと理解しておいてほしい。(もし筆者のブログ投稿のモチベーションが継続すれば)連載では図の右側をご説明することにする。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR