マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】現状のあなたの答案を合格答案するためにやるべきこと(4)

この連載シリーズも4回目。この連載を始めてからまたアクセス数とポチが上昇し始めてきた。

この連載シリーズは、一見試験に関係なさそうな内容(実際はカナリ関係あるのだが…)に読者の目には映るはずであるにも関わらず、このアクセス数とポチの数。やはりマジなコンサル診断士を目指して本ブログを見ているあなたは只者ではないと感じる今日この頃。筆者もあなたにモチベーションを充電させてもらったので、今回も張り切って書いていこうと思う。
※本ブログが診断士受験生をサポートすることが目的である以上、それは診断士試験合格に向けて何かしら効果の見込めるものでなければならない(そうでなければ単にアクセス数を稼ぎたいだけのマジコン診断士ならぬ”ジコマン診断士”になってしまう)。本ブログではその点を強く意識して熟考を重ねて記事を投稿しているつもりなので、ぜひあなたにはこのままついてきてほしい。


さて、前回の記事(コチラ)では、「【2次試験】現状のあなたの答案を合格答案するためにやるべきこと(3)」として、「2次試験の問題点における原因分析をする際は、あなた自身が実行可能な単位までなぜなぜを繰り返す」ということをあなたにお示しした。今回はその続きである。



さて、ここで仮にあなたがなぜなぜ分析により問題点を抽出できたとしよう。そうすると、下図の通り次はいよいよ課題設定に移ることになる。
問題解決の全体像


本ブログの読者であるあなたは、「問題点と課題の違い」に関しては理解しているだろうと思っている。しかし最近このブログに訪れた人の中にはまだ理解が曖昧な読者もいるかもしれないので、そのような読者はまず以下をお読みになってから、以降を読み進めてほしい。今回の記事と同様の論点を概要レベルで書いた記事である。

・「問題」と「課題」の違い



さて、あなたがなぜなぜ分析を通じて問題点の真因にたどり着いたとしよう。そこから課題設定をするのだが、その前に重要な前提条件を知っておく必要がある。あなたにそれをご理解いただくために、まずは以下の図を見てほしい。以下の図は、問題点と課題の関係を示したものである。
問題点と課題の関係

過去記事(上記にリンクを張った「「問題」と「課題」の違い」)で、筆者はコンサルティングの実務上では敢えて「問題点」と「課題」を区別して管理しないことも多いと書いた。その理由はこの図で説明できる。つまり、課題は問題点の中の一部であるということである。

例えば、あなたが2次試験の合格答案を書くために、問題点の原因分析をするためにのなぜなぜ分析をしたとする。その結果、以下のような問題点が出てきたとする。

①経営コンサルタントとしての実務経験がない
②学歴がない
③歳をとっている


まあ、字面だけ目で追えば一見問題点に見えなくもない。では、ここであなたに問いたい。

この問題点を起点にあなたは本当に課題設定できるのか?



もし上記の問題点を課題と捉えて課題設定すると、以下のようになる。

①経営コンサルタントとしての実務経験がない
 →(課題)経営コンサルタントになること

②有名な高校・大学を卒業していない
 →(課題)開成高校・東大に合格すること

③歳をとっている
 →(課題)アンチエイジングの推進

①について。あなたはそもそも経営コンサルタントしてのキャリアを積みための出発点に立つために、中小企業診断士の勉強をしているのではなかったのか?経営コンサルタントは資格がいらない職種なのだから、診断士試験に合格することなしでそれが達成可能なら、さっさとやってくれ。

②について。あなたは本当に学歴がないから合格答案が書けないのだろうか?それでは、診断士試験を受験する前にまずは開成高校・東大を受験して卒業すれば、あなたは診断士試験に合格できるのか?もしこの道にあなたが運命を託すのであれば、開成高校・東大合格→診断士試験合格に因果関係があることを別途検証する必要があるだろう。

③について。歳をとっているから合格答案が書けない、しかし年齢そのものを若くすることはできない。「そうだ。アンチエイジングがあるではないか!アンチエイジングの推進であのころの若々しい時の体を手に入れよう!そして私はこれから、美しく、若々しく生きていくんだ!」
…。きっとあなたは他の道を目指した方がよいのではないか?


以上の例であなたにはもうおわかりだろう。

問題点の中でもあなたが解決可能なものが課題であり、課題設定の対象となる

問題点の中にはあなたが解決できないものも含まれている。ゆえに、その中からあなたが解決可能なものを抽出すると課題となり、課題設定の対象となるということである。


え?解決可能なものってどうやって識別するのかって?

以下の記事を読んでほしい。

コントロール可能なものとコントロール不可能なもの


筆者のブログを継続的にお読みいただいているあなたはお分かりいただいていると思うが、全ての物事はつながっているのである。このつながりが脳の中でおぼろげながらにできている実感があなたにあるのであれば、もはやあなたはマジなコンサル診断士になりつつある。ぜひこれからも本ブログを読むことを継続・習慣化してほしい。

「思考を変えれば、言葉が変わる」
「言葉が変われば、行動が変わる」
「行動が変われば、習慣が変わる」
「習慣が変われば、性格が変わる」
「性格が変われば、運命が変わる」



本ブログを通じて、筆者は、

「あなたの思考を変え、あなたの運命を変えること」

にチャレンジしているのである。

その偉大なチャレンジを筆者が達成できるかどうかは、「あなたの継続性」にかかっている。


次回につづく。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR