マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

中小企業診断士に求められる基本能力とは?(8)

本題に入る前に一言。

ここ2週間ほど、本ブログで非公開コメントをご記入いただいている読者が数名いた。非公開コメントだと筆者はそれに対して返信をする術がないため、書き込んでいただいた読者にしてみれば何もリアクションしていないように見えるかもしれない。しかし、筆者はすべてのコメントをありがたくと読ませていただいているので安心してほしい。決してあなたを無視しているわけではないので、その点はご承知おきいただきたい。


今回は「中小企業診断士に求められる基本能力」連載の8回目である(長いね~)。

前回の記事(コチラ)では、「2次試験の答案を書くこと」と「論理」の関係性を紐解き始め、「論理の3点セット」の「経路(根拠)」に関してご説明した。今回の記事ではその続きとして、以下の図の「終点(結論)」に関して説明する。
「2次試験の答案を書くこと」と「論理」の関係性


「終点(結論)」に関してはいろいろ書きたいことがある(実は前回の「経路(根拠)」も…)のだが、今回は最も大事なこと1つに絞って書こうと思う。


それは、

「問われたことに対して忠実に答える」

ということである。


今年初めて2次試験にチャレンジする読者はもちろん、2次再受験生の読者も改めてしっかりと意識しておきたい。


受験生の答案を添削すると、問われたことに対して答えていない答案を意外と多く見かける。その要因を探ってみると、大別して以下の3つのパターンがあると考えている。

①問われていることが分からなかった
②時間がなくパニックに陥った
③「問われたことに対して答える」ということをそもそも意識できていない


①、②については、普段は「問われたことに対して忠実に答える」という基本ができているにも関わらず、特定の場面で発生してしまったという要因である。その意味では、誰でも発生する可能性がある要因であり、2次再受験生も十分注意する必要がある。
③については、2次試験を初めて受験する受験生に多い。設問を読んだ時点では「なるほど。〇〇を問われているんだな」と一度理解するのだが、問題はその後である。設問文を呼んだ後、与件文を読んだり、思考したり、解答骨子を作っている過程で、そもそも何が問われているのかが吹っ飛んでしまう受験生がいる。こうなってしまうと、合格答案を作成することは難しくなる。


それでは、「問われたことに対して答える」ためには、どうすればよいか?先ほど「問われたことに対して答えていない」要因を3つ挙げたが、どの要因も実は防止策は同じである。


その防止策は

「問われたことに対してオウム返しする」

ことである。



例を挙げてご説明しよう。以下は平成28年度の事例Ⅰ 第1問(設問1)の問題文である。


(設問1)
 当初立ち上げた一般印刷事業などの事業展開によって A 社は成長を遂げることができた。その要因として、どのようなことが考えられるか。100 字以内で述べよ。



設問文を読むと、「その要因として、どのようなことが考えられるか。」と書かれているので、本設問では「要因」が題意であることがわかる。ゆえに、この設問に対してあなたが忠実に答えたいのであれば、以下のようにオウム返しすればよい。


「要因は~である。」


上記が答案の土台となるということである。実際の試験でこのことを強く意識するためには、問題用紙の設問の下に「要因は~である」と書いておくことが重要である。なお、「~」の部分は後で与件文を読んで思考した上で埋めればよい。解答骨子を作成する段階で、問題用紙の「~」を埋めるような形で作業を遂行すればよいだろう。非常に地味な作業ではあるが、この作業をきちんと行うことで、少なくともあなたは問われたことに対して忠実に答えることはできるはずである(「~」の部分が正解かどうかは別問題だが…)。


「問われたことに対して忠実に答える」ことは、2次試験においては基本中の基本である。問われたことに対して答えていない答案に得点は入らないので、十分注意してほしい。


つづく


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR