マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】2018年度合格目標Kick Off!

9月にも入ったことなので、2018年度合格目標の記事を今日から本格的に書いていくことにする。本記事は、2018年度合格目標のあなたに向けたKick Off記事である。
※筆者は2018年度を合格目標としている1次受験生のことは一時も忘れていない。実は今年の1次試験直前も2次に関する記事を書くことができず、結果的に2次再受験生を数か月ほったらかしにしてしまう形になってしまったのだが、アクセス数やアンケートコメントを見るとまた戻ってきてくれたようだ(本当にありがたや)。時期によって記事が偏るが、筆者も少ない時間の中で何とか時間を捻出してやりくりしているので、その点はご容赦いただきたい。

Kick Off



まず、筆者が「なぜ9月に入ってから2018年度合格目標の記事を書くのか?」についてだが、実は筆者自身が診断士受験生だった時の勉強を開始したのが9月からだったためである。筆者はその後、1次試験を500点オーバーの得点で合格し、そのまま2次試験もストレート合格した。つまり、あなたもこの9月から診断士試験の勉強を開始すれば、中小企業診断士試験にストレート合格できる可能性があるということである。もちろん、単に9月から勉強を始めれば誰もが診断士試験をストレート合格できるわけではない。そこには必要な基本的な考え方や取り組み方法が必要となる。そのような基本的考え方や取り組み方法に関する情報発信を通じて、あなたのアシストをすることが本ブログの役目となるだろう。ゆえに、本ブログを読んでいるあなたは、9月中には徐々にエンジンを吹かしていき、10月からは迷いなく勉強に没頭できるよう様々な面で準備をしておいていただきたい。


さて、2018年度合格目標の受験生には、

①来年初めて診断士試験を受ける受験生
②2回目以降の診断士試験を受ける受験生

の2通りの受験生がいると思うが、本ブログでは基本的に上記2通りの受験生を区別せずに情報発信していく想定である。たとえ2回目以降の受験生であったとしても「初心は大事」なので、「そんなこと知ってるよ」と思わずにしっかりついてきていただきたい。



今回は初回なので、本ブログの紹介に特化してお話しようと思う。

まずは筆者の自己紹介から。

筆者は「マジなコンサル診断士」と自分で名乗っている変なコンサルタントである。筆者は大学卒業後、複数のコンサルティングファームを渡り歩いているのだが、その過程で中小企業診断士資格を取得した。もちろん、現在もバリバリ現役の経営コンサルタントである。

「マジなコンサル診断士」と自分では名乗っているが、実際には「どこからがマジなコンサルでどこからがマジなコンサルではない」という境界線に関して、明確な基準があるわけではない。まして、筆者も自分自身に対して「マジなコンサル」である等と本気で思っているわけではない。ただ筆者が言えることは、「マジなコンサルを目指し、マジなコンサルであり続けたい」という思いだけは誰にも負けないということである。そのための自己研鑽に対しては努力は欠かさないように努めているつもりであるし、どんどん新しいコンサルティング領域にもチャレンジし続けている。本ブログで言うところの「マジなコンサル診断士」とは、そのような意味での「マジ」ということをご理解いただきたい。


一方で筆者の強みとしては、実際にコンサルタントとして多く(数十社)のクライアント企業に対してサービスを提供していることである。筆者が関わった主なコンサルティングテーマとしては、以下のようなものがある。

・経営戦略・事業戦略立案
・マーケティング戦略立案
・IT戦略立案
・業務改革
・従業員のモチベーション向上策立案
・人事評価制度策定
・製造現場改善
・生産管理の強化
・管理会計制度の再構築

関わったクライアント企業の業種で言えば、製造業(金属加工、化学、食品等)、製造小売業、商社、運輸業、金融、広告印刷業、小売等と多種多様である(かつては比較的製造業クライアントの案件が多かったのだが、近年は意図して広い業種でコンサルティングをするよう努めている)。

また筆者は、自社のコンサルタント向け研修の講師も行っている。研修テーマとしては、提案力、ロジカルシンキング、問題解決力、プレゼンテーション力、ファシリテーション力、インタビュー力等である。


本ブログでは以上のようなコンサルティングや研修講師の経験・実績を踏まえた情報発信を行っていくということが一つの特徴である。


一方で、診断士試験というのはペーパー試験形式で実施されるものであり、リアルなコンサルティングとは少々異なる側面があることも事実である。無論、「リアルなコンサル」と「ペーパー試験上のコンサル」の話は明確に切り分けてお話していくつもりなのでご安心いただきたい。ちなみに筆者は、学生時代に地元の学習塾で塾の講師を長くしていた経験があり、診断士試験の受験指導も経験している。その意味では、「リアルなコンサル論ばかりをおしつけて、試験突破に本当に必要な知識やテクニックをないがしろにする」といったことは一切ない。極力あなたが最短で診断士試験を突破できるような内容に絞り込んで発信していくつもりなので、その点もご心配は不要である。
※余談(決して自慢話ではない)だが、先日筆者の出身地で塾を経営している友人と久しぶりに会ったのだが、未だに筆者が”伝説の講師”として地元の講師の中で名前が上がるとな(ほんまかいな)。ちなみに筆者は学生時代、最難関高校受験を目指す中学生に対して英語を教えていたのだが、彼らは開成、筑波大付属駒場、慶応(義塾、志木、女子)、早稲田(学院、実業、本庄)等に合格していった(生徒の中に難関模試で全国1位の子がいた。彼は開成から東大法学部に行き、現在は裁判官をしている)。現在はみんな立派な職業・会社に勤めており、今でも交流がある。筆者が塾講師時代に最もしてやったりだった経験が、とある難関校特化の英語直前予想問題対策で、本試験と同じ英文を的中させたことである。このような実績から、「試験というものをどうやって突破すればよいか」「出題者はどのようなことを考えているか」については、そこそこイイ線まで読む力があると自負している。



本ブログはインターネット上に公開されているものなので、もちろんどのような読者が読もうと自由ではある。しかし本ブログを運営する筆者としては、一定の読者にターゲット層を絞りたいと強く思っている。なぜならば、筆者のターゲット層にマッチしない読者が本ブログを読み進めることは、双方にとって不幸になると思うためである。その点については、以下の2つの過去記事をしっかりお読みいただいて、ご自身で本ブログを継続的に読み続けるかのご判断いただきたい。

はじめに
本ブログのターゲットとなる読者層


筆者は一部有料コンテンツを発信しているものの、本ブログを運営する主目的は異なり「金儲け」ではない。その点は受験校と異なる点であろう。筆者が本ブログを運営する目的は、あくまで「世にマジなコンサル診断士を一人でも多く輩出する支援をすること」である。ゆえに、あなたにその志があるのであれば、あなたの学歴やこれまでの経歴、コンサル経験の有無等は一切問わないので、ぜひ本ブログを読み続けてほしい。きっと何かしらのお役立ちができるはずである。

逆にそのような志はなく、「とりあえず診断士試験を取って会社で出世したい」「テクニック論だけ聞いて楽して試験に受かりたい」「診断士試験を取れば自然と金儲けできるだろう」くらいの気持ちで診断士試験に臨もうとしている方は、おそらく本ブログの内容についてくるのは難しいと思われる。ゆえに、以降は本ブログには訪れない方がよかろう。


とまあ、こんな感じのブログである。

もし今回の記事をお読みになって、それでも「とりあえずこいつの記事を読んでみるか」と思われた方は、ぜひ継続してお読みいただければと思う。現在は2次試験中心の内容であるが、1週間に1~2回くらいは2018年度合格目標向け記事を更新する予定である。また、週末は試験から離れたテーマの記事を発信しているので、こちらも見ていただけたらと思う。


それでは

2018年度合格目標、Kick Off!


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR