マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【全読者対象】週末なので本ブログの基本スタンスを改めて発信してみる

昨日はコチラの記事で、2018年度合格目標をKick Offした。もちろん、本年度の2次試験合格目標の記事も力を込めて書いていく。2次試験までは何とか今年の2次試験挑戦組読者を合格までガイドしたいと思っているので、ウェイトとしては2次試験受験生向けの記事が多くなると思うが、その点はご了承いただきたい。


最近、「本ブログの基本スタンスに関して改めてしっかり読者に発信した方がよいのではないか?」とふと思いついたので、今回はその点について書こう思う。あなたが本ブログをこれからも読み続けていただけるという意思をお持ちであるのであれば、非常に重要なので、忙しい中だとは思うがご一読いただきたい。


まず、診断士受験業界には以下の通り様々なステークホルダーがいる。
診断士受験会のステークホルダー


本当は経済産業省や中小企業庁、中小企業診断協会もステークホルダーに含まれるのだが、今回は割愛しよう。


以下、簡単に解説する。

・専門受験校
組織力を活用して、情報収集や試験研究、教材作成・教務を行うステークホルダーである。当然規模の経済を活かしながら、専門的見地からの多様なサービスを提供できる点がウリである。その分、消費者であるあなたはそれ相応の対価を支払う必要がある。受験校に通学したり、通信受講している受験生にとっては、診断士試験を目指す上での最もキーになるステークホルダーである。

・受験生勉強会主催者
診断士試験に合格した人たちが自発的に集まり、診断士受験生向けに定期的にイベント開催するステークホルダーである。(筆者は参加した経験がないのでよくわからないのだが)おそらく営利を追求したものではなく、場所代や印刷代くらいの最低限のお金だけを徴収してイベントを開催している(と思われる)。費用がほとんどかからない上、主催者の合格者たちの多くが直近の試験の合格者であるため、ローコストで受験生目線のよりリアルな情報を聞ける場として活用されるものだと推測している。

・受験生ブログ運営者
過去に診断士試験に合格した人たちが、診断士受験生に対してブログという媒体を通じ、自発的に情報発信するステークホルダーである。もちろん、筆者のブログもここに含まれる。
大別すると、「(1)診断士試験合格者のブログ」と「(2)受験生のブログ」とに分かれ、前者は「①自発的に集まった合格者達が持ち回りで情報発信するブログ」と「②個人が情報発信するブログ」とに分かれ、後者は個人のみとなる。なお、筆者のブログは、「(1)診断士試験合格者のブログ」かつ「②個人が情報発信するブログ」に該当する。本ステークホルダーのほとんどが営利を追求したものではないため、受験校も顔負けの有益な情報を無料で収集できる点が最大のメリットである。なお、筆者のブログも無料であるが、一部有料のコンテンツ(コチラ)を提供している点は他のブログとは異なる点である。

・出版社
診断士試験向けの参考書や問題集を出版するステークホルダーである。実際はその裏で、執筆している人間がおり、その多くが診断士試験の合格者である。出版社としてはもちろん営利目的でやっている。なお、専門受験校から出版されている参考書・問題集も多いが、それらは受験校の一事業して世に出しているものなので、筆者の本ブログではココには含めないで専門受験校に含めていると解釈いただきたい。


以上の説明から、診断士試験合格を目指して勉強しているあなたは、とても多くのステークホルダーに囲まれていることがわかる。さて、これだけ多くのステークホルダーに囲まれる中で、あなたにとって重要なことが1つある。それは、

「これらのステークホルダーからの情報を有効に活用して、それを診断士試験合格に結び付けられるか否かは最終的にはあなた次第」

ということである。


インターネットの発達により、現代は情報が溢れかえる時代である。そのような時代においては、「情報の取捨選択をする目利き力」が極めて重要になる。言わずもがな、診断士試験を目指すという目的の範囲においても、それは同様である。この点は十分承知しておいていただきたいと思う。


さて、今回の記事は本ブログの基本スタンスを説明する事であった。これまで、あなたを囲むステークホルダーを説明してきたので、診断士受験業界における本ブログのポジショニングをあなたにお示ししたいと思う。筆者は以下の通り考えている。

診断士受験会におけるステークホルダーのポジショニングマップ


ここでは「組織⇔個人」と「営利⇔非営利」の切り口でポジショニングをマッピングしてみた。本ブログは桃色枠内である。

本ブログは筆者1人で運営しているので、もちろん個人である。一方で、一部の有料コンテンツをご用意している点で非営利とはいえないものの、この世界で真剣にマネタイズして事業化しようなどという気はさらさらないので、営利⇔非営利の真ん中にマッピングしてある。
※「筆者がなぜ有料コンテンツを出すのか」というその意図についてはコチラの記事で触れている。


以上のステークホルダー、ポジショニングマップを踏まえて、いよいよ本ブログの基本スタンスをご説明する。

本ブログの基本スタンスは

「周囲のステークホルダーと”競争”するのではなく、周囲のステークホルダーとの”共創”により、一人でも多くの読者がマジなコンサル診断士を創造することをアシストする」

ということである。


少なくとも筆者は、あなたを囲んでいるステークホルダーと本ブログが競争関係にあるとは微塵も思っていない。

例えば受験校との関係で言えばどうか?
当たり前の話だが、通学だろうが通信だろうが、あなたの受験にとって最も重要なステークホルダーは、あなたが利用している受験校である。その意味で言えば、あなたが受験校を中心に勉強プランを立てることは至極当然の話であり、その意味で言えば本ブログは付随的な要素でしかない。たとえ仮に、あなたがたまたま筆者の情報を最後のピースとして手に入れて合格したとしても、それは受験生と最も接点が多い受験校の手柄であり、合格実績である。その意味ではあなたがどう思おうが筆者の手柄になることはないと思っている。また当たり前の話であるが、筆者が本ブログでどうこうしたところで、受験校の市場シェアに与える影響は皆無である。したがって、受験校と本ブログが競争関係になるはずがないのである。

他の受験生ブログとの関係で言えばどうか?
たとえ他の受験生ブログで発信されている内容と筆者の発信内容が異なっていたとしても、その情報をどう受け止めるかは詰まるところ神様たる読者のあなたに委ねられている。その意味で言えば、どちらが正しいかということについて筆者からとやかく言う必要はないし、筆者にとっては全く関心事でない。ブログ村ランキングでは順位付けがなされている(ポチの数がポイント化されてランキングが決まっている)が、現役受験生読者の応援を適正に反映した順位となっていないことは誰の目にも明らかなので、もはや全く気にしなくなった(一方で本ブログに対して読者が押してくれたポチをしてくれることについては、筆者にとって本当にモチベーションになっている。いつもポチして頂いてる読者には、この場をお借りして心より感謝する)。その意味で、やはりこちらも全く競争関係になり得るはずがない。
※そもそも筆者には、診断士に絡むブログを読む習慣そのものがない。厳密に言えば、筆者が情報をポジティブに取りに行った(Google先生に訪ねたとき)に偶然ヒットした記事は読むものの、定期的なチェックは一切していない(そのような時間は筆者にはない)。基本的に筆者は”他者との比較はしない”ことを基本的ポリシーとしているし、発信するネタにも全く困っていないので、チェックする必要性が全くないのである。



つまり、本ブログの最大の特徴は

「あらゆるステークホルダーと競争関係になく、独立した立場である」

点であるということにある。
※本ブログ立ち上げ後からの半年で、教材作成等の依頼が2社ほどあったのだが、すべてお断りしている。その理由は、筆者が最も大事にしている「独立性」を担保できなくなるためである。


そのこころは、

「あくまで筆者は読者しか見ていない」

ということである。


したがって、本ブログで筆者から「受験校に行くべき/行かざるべき」「〇〇の受験校はよい/悪い」「〇〇の勉強会・ブログはよい/悪い」といった情報を発信することは今後も一切ないということである。特定の受験校やブログ・勉強会の肩入れもしなければ、批判もしないので、その辺の情報は他の手段を通じて入手し、あなた自身で判断してほしいと思う。
但し、筆者は完全独学で診断士試験にストレート合格しているので、その経験を活かし、オススメの参考書や問題集等の書籍に関しては良いものであればどんどん発信していきたい(逆にそうでなければ発信することはない)。なお、筆者は最近、書店に行くと必ず診断士試験コーナーにいく習慣がある。最新の出版情報はタイムリーに収集しているつもりなので、そこはご安心いただきたい。


今回の内容は今まで文字で発信してこなかったが、読者のみなさんには十分ご理解いただいた上で、引き続き本ブログを読んでいただけたら幸いである。

いずれにせよ、すべてのステークホルダーにとっての重要顧客であるあなたは、ステークホルダーから発信される情報の「いいとこどり」をする権利をもっているにである。あとはあなた自身がそれらの情報を思考を通じて消化し、最後の最後に自分で決断できるかだけということである。


というわけで、改めて本ブログの基本スタンスをご理解いただいた上で、今後もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



<特別企画:読者アンケート実施中>
本ブログをより一層読者目線なメディアへと発展させるために、ぜひとも多くの読者のご協力をお願いいたします。アンケートにご協力いただける読者は、以下のアンケートサイトをクリックしご回答ください。

【アンケートサイト】
アンケート



【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR