マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】速読の方法ってあるの?⇒ハイ、間違いなくあります

現在は情報があふれかえる正に情報化社会。このような特性の社会でビジネスパーソンが生き残っていくためには、あなたにとって効果的な情報を取得し、それらを効率的にインプットし、そしてそれをすぐさまアクションへとつなげていくことが求められる。有益な情報を効率的にアクションにつなげられる人はますます強くなり、逆に情報の波に飲まれて溺れている人はますます弱くなる。これこそがデジタルデバイトの本質。


近年、「速読」なる技を求めるビジネスパーソンが増えているのは、上記の社会的背景とは決して無関係ではない。きっと、「速読」が情報化社会で生き抜く上では重要なファクターとなることを薄々感じている人が多いということであろう。


では、「速読」なる技は本当に存在するのだろうか?その解は本記事のタイトルに書いた通りである。筆者の見解では

速読の方法は間違いなく存在する

となる。

なぜそのようなことを筆者が言えるのかと言えば、筆者自身がビジネスに必要な読書を速読によってこなしていることが多いからである。ちなみにどのくらいの速度かというと、(その読書をする目的次第で変動はするが)おおよそ300ページ本であれば1時間程度で読み終わるくらいの速度である。

「そんな魔法みたいなことができるの?」

と思う読者もいるかもしれない。



結論から言えば「もちろんできる」。しかし筆者も魔法使いではなくどこにでもいるただの凡人なので、そのようなことをできるようにするためには一工夫必要である。その一工夫とは、以下の3点である。

①本は全部読まず、読みたい部分だけ読む
②一度で読み切らず、何度も読む
③内容を無理に暗記しようとせず、インプットしたい箇所だけをノートに書き写しておく

筆者が魔法など使わずに、300ページの本を1時間程度で読み終わる理由があなたにもわかったことだろう。この方法を活用すれば、当初その本を読もうと思った目的を短時間でかつ十分に達成することができる。
※この速読に関しては、あなたがマジなコンサル診断士になる上で非常に重要かつごくごく基本的なスキルなので、改めて別の機会にじっくりご説明しようと思う。

速読



さて、現在のあなたは診断士2次試験に向けて勉強している。あなたの関心事は、「2次試験の与件文を読む際に、速読はできるのか?」ということであろう。

こちらも結論から言えば、上記でご説明した方法ではないものの、別の速読方法があるにはあるということになる。


では2次試験用の速読方法とはどのようなものなのか?

それは、

「1文1文を論理力を駆使して正確に読むこと」

である。これ以外にはない。

上記の読書の際の速読法とことなり、2次試験の与件文には「読まなくてよい部分」は存在しない。ゆえに、あなたが読みたい部分だけ読めば、あなたは答案作成に必要な部品を見落としてしまうことになり、合格から遠ざかってしまう。そうであるならば、「1文1文を正確に読む力をつけること」こそが、あなたの読む速度を速めることにつながるのである。そしてその正確に読む力をつける上では、「論理力を駆使して読む」ことが不可欠となる。


「速読」という技はこの世に確かに存在し、それはあなたももちろん習得可能なスキルである。しかし、ビジネスシーンで利用する「速読」と中小企業診断士2次試験突破のために利用する「速読」は、その性質が根本的に異なるものである。その点は十分ご留意いただきたい。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR