マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】「中小企業診断士2次試験対策【勇者の読解】~基礎力養成編」を公開しました

先日の記事(コチラ)では、「読む力」を高めるためのポイントについてお伝えした。

上記記事でもお伝えしたが、自身の受験指導の経験上、筆者は「読解力向上」がボトルネックとなって困っている受験生が2次試験においてはかなり多いだろうと言う仮説を持っている。「読解力の向上」が課題だと認識している受験生であればまだいい。さらに言えば、そもそも読解力の向上が課題であることにすら気づいていない受験生の方が圧倒的に多いとすら思っている。


筆者がなぜそれほどまでに「読む力」にこだわるのか?


以下の図を見て欲しい。以下の図は、前からあなたにお見せしている「2次試験突破に必要な能力」を示した図である。
2次試験突破に必要な能力

あなたもご承知の通り、診断士2次試験は論述式の筆記試験形式で実施される。論述式の筆記試験であるということは、あなたの2次試験の合否は、試験のアウトプットである「答案」で決定付けられることになる。

さて、それではあなたの2次試験の合否判定をされる唯一の手段である「答案」を作成する上で、あなたはどのような作業手順を踏むだろうか?それは、上記でお示しした「2次試験突破に必要な能力」でお示ししたとおり、「①読む」→「②考える」→「③書く」の作業手順で進むことになる。

以上よりわかることは、

「読む」作業は答案作成に向けた最初の作業であるため、あなたの「読む力」はその後の「考える」「書く」というすべての作業に影響を与えることになる

ということである。



さて、前置きが長くなったが本題に入ろう。本日、新たな有料コンテンツをリリースした。

今回リリースした有料コンテンツは「中小企業診断士2次試験対策【勇者の読解】~基礎力養成編」である。

文字通り、マジなコンサル診断士を目指す2次試験受験生の内、与件文・設問文の読解力が合格の阻害要因となっていると感じており、読解力を高めて2次試験突破を目指したい人をターゲットにした参考書兼問題集コンテンツである。本コンテンツは、2次試験過去問の与件文・設問文のみを題材にして、一貫して「読む力向上」に必要な内容を説明している。
※最終の推敲作業に手間取った関係で、リリース日が1日遅れてしまい申し訳ございませんでした。


本コンテンツでは、筆者が読解が関わる試験問題を解く際や、日々のビジネスシーンで精読が必要な際に、自身で実践している読解のメソッドの基礎部分をルール化・体系化している。その意味で言えば、「コンサルタントはこう読解する」というノウハウの基礎部分を形式知化したコンテンツであると言えるだろう。本コンテンツを作成する過程では、現代文や英語の大学受験向け参考書を筆者自身が読み漁り、その中から診断士2次試験に真に必要な部分のみを昇華して編集してある。その意味で言えば、本コンテンツは読解力にける「受験ノウハウ×コンサルスキル」が融合した診断士受験専用の読解用参考書兼問題集となっているので、国語の参考書など活用した本コンテンツ以外の読解に関する勉強はあなたにとって一切不要であると断言できる。

コンサルタントの読解力の肝は「論理力を駆使して読むこと」にある。その意味では、2次試験突破に必要な能力の以下の桃色枠内の養成をサポートするコンテンツという位置づけになる。
読解力


本コンテンツでは読解力の肝となる基礎部分を4つのルールとして原理原則化している。まずはそのルール(原理原則)を解説しあなたが理解をした上で、演習問題を通じてあなた自身がそれを実践して着実にステップアップできるように工夫し編集してある。


本コンテンツを通じてあなたにもたらされるであろう期待効果は、

文章を記号化(ビジュアル化)することを通じて、与件文・設問文を「論理的・正確に」「速く」読めるようになる

ということである。このメソッドは、筆者自身が大学受験(現代文、古文、英語)と診断士2次試験を通じて効果を実証済みである。故にその効果を診断士受験生であるあなたにも実感いただこうという意図で、今回思い切ってそのメソッドを公開することとした。

なお、2次本試験までの日数は限られているので、ここから新しいことにチャレンジすることに躊躇する受験生も多いことだろう。その点はご心配ない。本コンテンツの総演習問題数の80%以上は紙・鉛筆が不要、すなわち1次テキストのように電車移動時等のスキマ時間を活用して学習ができるように編集している。つまり、このコンテンツを通じた学習が、あなたのデスクでの2次試験の勉強時間を減らすことはないということである。あなたのデスクでの勉強時間を犠牲にせず、新たなノウハウ・メソッドを習得できる点において、本コンテンツがあなたの2次試験学習にプラスの効果をもたらすことはあったとしても、マイナスの効果をもたらすことはないと思っている。


本コンテンツは筆者独自のノウハウとメソッドそのものを含んでいるため、有料とさせていただいている。もちろんその分、作成に投入している時間も本ブログとは比較にならず、過去の筆者の有料コンテンツ至上最大の文字数29,804字(画像48枚あり)と非常にボリュームのある内容となっている。その分、価格もこれまでのコンテンツより高めに設定している。
なぜ本コンテンツがこれほどのボリュームであり、かつ高めの価格設定となっているかと言えば、本コンテンツは参考書・問題集と同じ位置づけの内容となっているためである。本コンテンツでは、「基本ルールの説明+2次試験の過去問与件文を活用した演習問題(40問以上)」の形式を採用しており、その中身は正に参考書兼問題集となっている。その意味で、これまで筆者が世に出してきたコンテンツとは性質が異なる内容であり、その点を勘案したボリューム・価格設定となっている。その点を十分にご理解いただけると幸いである。本コンテンツの目次と書き出しの途中までは無料となっているので、そこまで読んでご興味があれば、ぜひご購入いただきたい(以下の画像をクリックすると、執筆の画面に遷移する)。
勇者の読解 ~基礎力養成講座




中小企業診断士2次試験対策の参考書・問題集として、「読解の基礎力養成」に特化した物は本コンテンツが史上初であろう。本コンテンツがあなたの2次試験突破の切り札になることを願ってやまない。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR