マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】本当に1次試験を突破する覚悟はできてる?

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。

前回の記事(コチラ)では、1次試験受験科目を決定する上でのポイントに関してお話しした。今回はその話を踏まえ、学習リズムに関してお伝えする。


その前に、2018年度1次試験突破に向けて、あなたが決めるべきことをもう一度おさらいする。

【決めるべきこと①】
「科目合格制度が用意されている1次試験突破を「1年で決める」のか「複数年で決める」のか」を決める

【決めるべきこと②】
「本試験までに7科目合計1,000時間以上の勉強時間を確保する」覚悟を決める

【決めるべきこと③】※「決めるべきこと①」で1次試験突破を「複数年で決める」を選択した受験生のみ
「今年1次試験で受験する科目」を決める


本ブログを訪れているあなたは、以上に関してもうあなたは決めているはずである。

え?決めていないって?

ウダウダ考えても結論は出ない。筆者はあなたに必要な情報はお伝えしているつもりである。ゆえに、まだ決めていないという方は、上記3つの「決めるべきこと」を今日中に決定すること。もしあなたがそれをできないということであるならば、今のあなたにはマジなコンサル診断士を目指す覚悟がないということである。したがって、2018年度の受験は本ブログをお読みになっても意味がないと思うので、大変申し訳ないが、他の情報収集手段を活用して勉強をすることを強くオススメする(もちろん本ブログをあなたがお読みになるか否かはあなたの自由である。しかし、おそらく筆者のお伝えしていることのテンションがあなたにはそのまま伝わらないと思う。そうなってしまうと、本ブログがあなたにもたらす効果は非常に乏しくなるので、あなたにとって”時間のムダ”になるであろう)。



さて本題に入ろう。ここからは、上記3つの「決めるべきこと」をあなたが決めたという前提で話を進める。

あなたは本試験までに1,000時間の勉強時間を確保する覚悟を決めている。しかし単に1,000時間というトータルの時間を定めただけでは、そこにあなたはリアリティを感じることはできないだろう。


さて、あなたが8月もしくは9月から1次試験の学習を開始したとするならば、これまでの学習時間の合計は何時間だろうか?

え?測定していない?それは論外である。

そもそも目安となる本試験までの合計勉強時間を1,000時間と決めたにも関わらず、その実績時間を把握していないとは、あなたは学習の進捗度を一体どのように把握するのか?今日の勉強から計測を開始してほしい。
学習時間



学習時間を計測する手段は何でもよいが、筆者がリサーチした感じだと以下のアプリがよさそうである。とりあえずあなたのスマホにインストールして、このアプリを使って時間計測を今日から開始していただきたい

Studyplus - 勉強管理SNS スタディプラス

Studyplus - 勉強管理SNS スタディプラス


開発元:Studyplus Inc.

無料


posted with アプリーチ







話をもう一度本題に戻す。筆者の質問は「さて、あなたが8月もしくは9月から1次試験の学習を開始したとするならば、これまでの学習時間の合計は何時間だろうか?」であった。もちろん8月1日から学習を開始した方はここまでで最低150時間以上、9月から学習を開始した受験生は最低50時間以上の学習時間を確保しているはずである。


筆者が何を言いたいかと言えば、

あなたが本試験までに1,000時間以上勉強するためには、「月に最低100時間」、すなわち「週に最低25時間程度」の勉強時間を確保する必要がある

ということである。


「本試験まで1,000時間の勉強時間を確保する」というと、そこには遠い未来のことも含まれているので、勢いだけで「よし!やったろか!」と思えるのだが、それを短期計画にブレークダウンしていくと、「え?週に25時間?かなりきつくね?」と思えてくるはずである。なぜなら、その目安の勉強時間があなたによりリアリティを持って感じられるからである。

週25時間の勉強時間を確保するということは、平日に約3時間、休日に約10時間の勉強時間を確保するということである。


あなたに次なる課題を提示する。

「次回の2018年度1次試験向け記事の更新日(9月27日)までに、週25時間の勉強時間をどのように確保するかの具体的方法を決定すること」

この課題をクリアできた受験生は、次のステップへご案内する。9月27日に本ブログでまたお会いしよう。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR