マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】マジコン流2次試験解答プロセス総点検編

2次本試験まであと3日ほど。今年の2次試験突破を目指すあなたに対して、筆者がお伝えできることもだいぶ少なくなってきた。

本ブログは比較的タフな内容をお伝えしてきているが、そのような内容にもかかわらずここまで筆者についてきてくれたあなたに対して、今回は「マジコン流の2次試験解答プロセス総点検編」をお伝えしたい。


今から言っておくが、今年の2次試験も相当難儀な事例が出題されるはずである。どれくらい難儀かと言えば、これまであなたが積み上げてきた努力、やり方、メソッドをあなたがうまくコントロールできないほどに振り回してくるはずである。シンプルに言えば、「こちらが事前に想定していた通りにやらしてくれることはない」と思った方が良い。

たとえあなたが本試験でそのような状況に陥ることがほぼ確実であっても、筆者についてきてくれたあなたにはブレずに戦っていただきたい。そのような意味を込めて、本記事を再確認していただけたら幸いである。


【1】設問解釈
やるべきことは3つ。

①題意を定めて、答案の型を決定する
題意を定めよう。問われているのは「理由?」「要因?」「メリット?」「課題?」…という感じである。題意を定めたら、最初に答案の型を決め(例えば、「理由は~である。」)、設問文の横に書いてしまう。

②制約条件を把握する
「何を書くべき」か、「何を書いてはいけない」かしっかりと見定めること。与件文に書かれていないヒントが設問文に書かれていることもあるので、設問文も「与件文の一部」だと思ってしっかり読むこと。なお、第1問(設問1)のような出題方式だった場合で、かつ第1問に設問文が書かれている場合は、第1問に記載の設問文は(設問1)(設問2)・・・のすべてにかかるので、しっかり読むこと。

③仮説を立てる
設問文から読みとれる範囲で仮説を立てる。仮説を立てる目的は、与件文を読みに行ったときに根拠を引っかけやすくするためである。つまり、「人間は直前で想起した内容と類似のものが視覚に入ると引っかけやくなる」という特性があるため、それを利用しているということを意識したい。なお、この時点で「設問特有のワード」にはしっかり着目しておきたい。このワードをリンクワードとして意識することで、与件文との対応付けが早まる。与件文を読みに行く前に、リンクワードに敏感に反応できる状態にしておきたい。

以上は以下の記事で復習できる。
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~設問文を読む①
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~設問文を読む②



【2】与件文を読む
与件文を読む際には、「鳥の目」と「アリの目」で読む。

<鳥の目>
与件文を前から読み進め、設問文のリンクワードを見つけた時点で設問と対応付ける。

<アリの目>
設問と対応付けされた与件文を精読する。
※有料コンテンツ「中小企業診断士2次試験対策【勇者の読解】~基礎力養成編」をご購入いただいた読者は、ここで本コンテンツで学んだ論理的な読み方をフルに活用すること。

以上は以下の記事で復習できる。
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~与件文を読む
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~リンク張り



【3】答案骨子作成
ポイントは以下の4点。

①書くこと(白紙にしないこと) ★白紙の設問は確実に0点になるので絶対に何か書くこと!
※あまり大きな声で言いたくないが、この試験は論理がしっかりしていれば一般論答案でもかなり点が入っている。1点を争う試験なので、何も書かないくらいなら一般論でもよいので答案用紙に置いてきた方が確実に合格に近づく。この試験において白紙は最悪の手段と言えるだろう。タイムマネジメントにが十分注意したい。
②題意に対してしっかり答えている答案とすること
③論点の数がモレなく答案に盛り込むこと
④答案の各論点を根拠(ファクト)に基づいて論理的に構成すること(可能な限り論理の飛躍を防止する)

以上は以下の記事で復習できる。
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案骨子構築(1)
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案骨子構築(2)
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案骨子構築(3)
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案骨子構築(4)
【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案骨子構築(Final)



【4】答案作成
ポイントは以下の3点。

①題意を絶対に外さないこと。
②答案骨子の論点が「1つ」か「複数」かによって、書き方が変わることを認識する。
③答案骨子をベースにすると大幅に文字数が足りない場合は、答案骨子を再検証する。

以上は以下の記事で復習できる。
・【2次試験】答案作成のステップ総点検 ~答案作成


以上である。


単なる過去記事の振り返りのようにあなたには映るかもしれないが、このような大事な時期に筆者はそんな手抜きはしない。もう一度言おう。


たとえあなたが本試験で厳しい状況に陥ることがほぼ確実であっても、筆者についてきてくれたあなたにはブレずに戦っていただきたい。


一見遠回りに見えるが、もっとも最短のルートを筆者はご案内してきたつもりである。本ブログは非常にタフな内容であったと思うが、最後までついてきていただいたあなたには絶対に今年の2次試験に通ってほしい。筆者のこの思いを受け止めていただけたら、この上ない喜びである。今回の記事の内容はさらっと読み流すのではなく、きちんと本試験当日にあなたがきちんとアクションにつなげられるかというレベルで確認して欲しい。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR