マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】マジコンの事例Ⅱ講評(1)

今回の記事から平成29年度2次試験の事例Ⅱ講評をしていきたいと思う。

今回もまずは前提条件の確認から入る。


【前提条件】

受験生のリアルを筆者自身が体感するために、敢えて設問解釈、与件文読解、ざっくり骨子作成までを筆者自身が制限時間40分間で行ったものをベースにお伝えしていく。なので、精度はあくまで上記制限時間の範囲で筆者が認識した水準のものであり、現時点では誤りを含んでいる可能性があるという点は前提としてご認識いただきたい。
※ガチ解答例は後日時間無制限で作成するつもりなので、後になって筆者の解釈は変わる可能性がある点はご容赦いただきたい。



【全体講評】

1.難易度(昨年度)
昨年度比で言えば、同程度の難易度か?


2.特徴
①与件文の長さは例年と変わらないが、設問数が減少(詳細に調べていないが、出題数4問は初めてではないか?)
②第2問~第4問まではすべて「施策」の助言問題になった。受験生によって答案に一定程度のバラツキが出る可能性が高い。近年、事例Ⅱの試験委員はそれを覚悟して出題しているのはもはや明らか。かつては「与件文から抜き出して当てに行く問題」、いわゆる「ザ・試験問題」的な問題(本年度だと第1問が該当)も数問絡めて出題されていたのだが、近年はそのような出題が大幅に減少している。チープな言葉でいうと、かつての出題と比較して近年の事例Ⅱは「フワッとした」感じの出題のオンパレードになっている。この傾向は平成27年度から顕著になったと筆者は感じている。このような出題になると、当然本試験での自身の得点を予想することは難しくなってくる。
③多くても解答字数100字が事例Ⅱのスタンダードという印象なのだが、本事例は120字問題がなんと3問も出題されている。
④なんとなく平成27年度の事例Ⅱの出題に近い印象を受けた。
⑤やはり事例Ⅱはかなりの情報の処理スピードが求められると感じる。毎年のことだが。40分で設問解釈、与件文読解、ざっくり骨子作成を終えるのは、筆者も相当大変だった。


3.設問別の答案方向性(マジコン案) ※ここからはいつも通りの作業を設問別に進めていく。

【第1問】

①題意を定めて答案の型を決定する
(a)題意は「強み」なので、答案の型は「強みは~である。」となる。但し、解答文字数が60字と少ないので、文字数が足りなければ強みを列挙するだけでも問題なし。

(b)題意は「競合の状況」なので、答案の型は「状況は~である。」となる。但し、解答文字数が60字と少ないので、文字数が足りなければ型を崩して競合の状況を列挙するだけでも問題なし。


②制約条件を把握する
特になし。


③仮説を立てる
題意が「強み」と「競合の状況」なので、それぞれ与件文に記載されているはずであることを想定する。


④答案の方向性
(a)
①高い接客力とノベルティ作成技術力
②井戸端会議による潜在的ニーズの収集力
③顧客の購買履歴、好みの情報をDB化して蓄積していること
※ざっと見で60字に収まらなそうなので、答案作成時に文字数を圧縮することになる

(b)
大型スーパー
若年層住民の大半が利用
 ↓しかし
①高品質な商品が少ない
②従業員がほとんどおらず、十分な接客ができていない


⑤根拠
(a)①段落、⑤段落、⑥段落
(b)③段落、⑨段落


<所感>
この設問は、与えられた多くの情報から「与件文のどの情報を抜き出すか」「どのように60字に収めるか」がポイントとなる。その観点で言えば、過去問でも同様の出題形式の問題があったため、慣れている受験生は比較的対応しやすかったと思われる。本年度の出題で言えば、この設問は確実に取りたいところ。尤も、根拠は比較的与件文にばらけて存在しているので、緊張感MAXの本試験&厳しい制限時間下においてすべての要素を盛り込むことはそうそう容易い仕事ではない点は毎年同じである。


次回に続く


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR