マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】企業経営理論の過去問チャレンジ ~ドメイン(3)

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。

それではさっそく過去問チャレンジ!

【過去問チャレンジ】
複数事業を営む企業における企業ドメインと事業ドメインならびに事業ポートフォリオの決定に関する記述として、最も適切なものはどれか。(平成24年度企業経営理論 第1問)

(ア)企業ドメインの決定は、通常、新たに進出する事業における自社の競争力と当該事業の発展性を判断基準とし、当該事業の他事業への波及効果は個別事業選択の判断基準として考慮されていない。
(イ)企業ドメインの決定は、通常、企業にとって多角化の広がりの程度を決め、個別事業の競争力を決める問題である。
(ウ)企業ドメインの決定は、通常、多角化した複数事業間の関連性のあり方に影響するが、集約型の事業間関連性パターンでは規模の経済を重視して資源を有効利用しようとする。
(エ)事業ドメインの決定は、通常、企業のビジョンの枠を超えて企業のアイデンティティの確立を規定し、企業の境界を決める。
(オ)事業ドメインの決定は、通常、設定された領域の中で事業マネジャーにオペレーションを行う自律性を与える。




















(解説)
ア:企業ドメインは事業ドメインの上位概念として存在し、多角化の範囲や、事業の組み合わせ、アイデンティティを決めるものである。故に、「当該事業の他事業への波及効果は個別事業選択の判断基準として考慮されていない」という記述は誤りと判断できる。もしこの選択肢を選んでしまった人は、この選択肢の文章をしっかりと読んで理解しておくこと。
イ:企業ドメインは「多角化の広がりの程度は決める(選択肢アの解説参照)」が、「個別事業の競争力を決める」のは企業ドメインではなく事業ドメインである。
ウ:この選択肢はドメインの知識を聞いているようで実は違う。この選択肢はあなたが「規模の経済」と「範囲の経済」の違いを理解しているかを問うている。「集約型の事業間関連性パターン」というわかりにくいワードが出てくるが、それに惑わされずに「つまり複数事業間の関連のことね」と考えられれば、勝ったも同然。複数の事業間で資源の有効利用をするのは「規模の経済」ではなく、「範囲の経済」である。この選択肢を選んでしまった人は、「範囲の経済」と「規模の経済」の違いをもう一度しっかりと復習すること。これは頻出論点である。なお、「集約型の事業間関連性パターン」の「集約型」とは、「事業間の距離が近く、相互に関連し合っている」ことを意味する(対立概念として「拡散型」がある。要は「集約型」の逆である)。事業間の距離が近く相互に関連し合っている度合いが高い集約型では、当然範囲の経済の効果は大きくなる。
エ:選択肢を見た瞬間に「これは企業ドメインのことだ!」と気づいてほしい選択肢。本試験においては、この選択肢は真っ先に切れなければならない。
オ:消去法でこの選択肢が正解となる。特に突っ込みどころはない。



(解答)
(オ)


3回にわたってドメインに関する過去問にチャレンジしてきたがどうだろうか?過去問を解くことで、自身の知識がいかに曖昧でうろ覚えかが見えてくるはずである。ぜひこの3回の過去問チャレンジを契機に、ドメインに係る知識を筋肉質なものにしてほしい。なお、筆者が3回もドメインを取り上げた理由は、ドメインは企業経営理論の頻出論点だからである。ぜひ、復習を徹底して、来年の本試験でドメインをバシッと正解できるように鍛錬してほしい。筆者も微力ながら、1次本試験までしっかりとあなたとサポートしていきたいと考えている。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR