マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】企業経営理論の過去問チャレンジではなく…?

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。

それではさっそく過去問チャレンジ!



ではなく、今回は少し立ち止まってみようと思う。


さて、あなたは1次試験に向けて企業経営理論を一通り学習し(受験校を活用している受験生は答練も終え)、本ブログを通じて1次本試験の過去問にもチャレンジしている。



ここであなたに課題である。

あなたは中小企業診断士として、〇〇株式会社の社長と面談をすることとなった。その社長は30年以上経営をしているものの、これまでの経営はどちらかというと自身の直観に頼って会社を成長させてきた社長である。つまり、経営理論等を特に勉強しているわけではないということである。あなたは中小企業診断士として、その社長にいくつかの経営理論に関する説明をする必要がある。

以下の5つの事項に関して、〇〇株式会社の社長にしっかりと理解していただけるような説明をできるだろうか?

①経営計画
②ドメイン
③VRIO分析
④シナジー効果
⑤PPM


今あなたは通勤電車の中か会社のデスクにいるかもしれないので、声には出せないだろう。頭の中で上記5つの事項を〇〇株式会社の社長に説明してみてほしい。

それではどうぞ!













終わっただろうか?


恐らくほとんどの読者がうまく説明できなかったと思う。今回あなたが行った説明では、〇〇株式会社社長はチンプンカンプンであるはずである。あなたがそのような説明をした瞬間に、その社長は「この人は何を言っているかわからないから、コンサルをお願いすることはできないなぁ」となるわけである。ちなみに上記5つの事項はすべて、筆者が本ブログの連載「企業経営理論の過去問チャレンジ」で出題済みの論点である。つまり、あなたは過去問レベルまで理解しているはずの論点と言うことになる。


あなたが診断士試験に合格し「マジなコンサル診断士」となって活躍する際には、上記のようなことを説明せねばならないシーンに少なからず遭遇することになる。その時、あなたは経営理論を勉強していない相手に対しても、それをわかりやすく説明できなければならない。

確かに、実際は上記の水準まで理解が深くなくても1次試験を突破すること自体は可能である。しかし2次試験(筆記試験&口述試験)、診断士資格取得後を見据えた場合、「学んだ内容を他人に説明できるくらいまで理解しているか?」という観点は勉強の中に入れ込んでおくべきだとも思うのである。


マークシート形式で実施される1次試験の勉強となると、どうしても解答を当てに行く勉強に終始してしまう。1次突破という意味でそれは重要なのだが、そうではない観点も忘れずにあなたには勉強を進めてほしいと思う。
※筆者の有料コンテンツ「【中小企業診断士の受験者必見!】頭がよいと言われる人の特徴は?その秘密は”〇〇能力”にあった!!」では、筆者がこのような勉強法をオススメしている理由とその背景をご説明している。ぜひご興味のある方はお読みいただきたい(最近なぜかまた売れ始めている…)。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正に私が今回最も反省している点です。
1次知識を他人に説明できるレベルまでは理解していませんでした。

企業経営理論は勉強していて一番興味深い科目でしたが、
事例Iの出来は自分で情けなくなるほどです。
気を取り直して一から勉強しています。

Re: No title

初老の戦士さん

コメントありがとうございます。2次試験を実際に受験された方で、ここにお気づきになる人は意外と少ないんですよね。1次知識を他人に説明できるレベルまで理解するだけで、かなり優位になると思います。

実際にコンサルをするときにはよりその重要度が増しますので、ここに重点をおいて勉強いただけるとよいかと思います。私もここは日々精進です。

マジコン診断士



> 正に私が今回最も反省している点です。
> 1次知識を他人に説明できるレベルまでは理解していませんでした。
>
> 企業経営理論は勉強していて一番興味深い科目でしたが、
> 事例Iの出来は自分で情けなくなるほどです。
> 気を取り直して一から勉強しています。
プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR