マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

因果関係が”文”で出題されるとは限らない

因果関係シリーズ3連投である。読者もさすがに飽きてくると思うので、そこは空気を読んで、本テーマの連投は今回で終わりにする。


以下の図表は、平成28年度事例Ⅲで提示された特性要因図である。

H28-事例Ⅲ-特性要因図


特性要因図は見た目が魚の骨によく似ているので、「フィッシュボーンチャート」とも呼ばれる(このように出題する名称をちょこっといじるだけで、試験問題というのは難易度調整ができるということを試験委員はよ~くご存じな方々であることを認識しておきたい)。


ここ2回因果関係の記事を連投しているので、読者も少し因果関係を意識するようになったのではないかと思うが、この特性要因図が因果関係の集合体であることをあなたは認識しているだろうか?

「ムムム。今年の事例Ⅲは特性要因図が出やがった。試験委員め、傾向を変えてきたな」

などともしあなたが思っているとしたら、出題の本質は何も変わっていないということを認識すべきである。


その理由は、

「因果関係が”文”として出題されたか”図”として出題されたかの違いでしかない」

からである。


特性要因図として出題されると、与件文として出題されるより因果要素の数が飛躍的に増えることに伴って情報処理負担も増えるため、タイムマネジメント上の考慮は必要かもしれない。しかし逆に言えば、違いはそれだけである。

診断士試験に合格するためには、あなたは当然いずれのパターンに対しても対応できるようにしておく必要があるが、問われていることは、つまるところ「因果関係の本質を理解した上で読めているか」ということだけである。
※要素にモレやダブリが発生しないように、ちゃんと「4M」要素の観点から特性要因図が作成されていることに着目できただろうか?もし仮にあなたがこのことに気づいたのならば、ブレーンストーミングで特性要因図を作成したC社製造3グループの従業員の工夫に対して称賛の気持ちを持っていただきたいところである(余裕のない本試験ではさすがに難しいかもしれないが…)。


一つだけ試験委員泣かせのアドバイスをしておこう。
今回出題された特性要因図は、「加工不良が多い」という問題点に対する要因を4Mの切り口から整理したものである。このことは、特性要因図を出題してしまったことにより、「加工不良が多い」という問題点の発生要因として考えられる因果要素を試験委員自らが数多く受験生に例示してしまったことを意味する。
※与件文の文章内で問題点の要因を示した場合には、ここまでの要素数にはならない。
※C社固有の要素もある点には留意が必要だが、むしろ企業を問わない共通要素も多く存在することにあなたは着目すべきである。

「お!一度この図の因果関係をきちんと把握・認識しておくことで、本試験の事例Ⅲで与件文の要素の気づきモレを防止できるかもしれない」

と気づいたあなたにとっては、この特性要因図は最も良質な教材の一つとなることであろう。

あくまで筆者の私見であるが、試験勉強とは出題者(試験委員)との心理戦でもあると思っている。診断士の試験委員は、あなたの安易な近道(テクニック解法)をどのようにシャットアウトするか、何をすればエラーを起こしやすいか等について、こちらが嫌というほど知り尽くしている相手である。あなたもそのような相手を恐れるのではなく、むしろ「そのような相手との心理戦を楽しむ」といった心持ちで勉強をするのも試験勉強の醍醐味の一つと考えたらいかがだろう?


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR