マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

1次試験初チャレンジのあなたへ:決戦は7/1・2

本ブログの読者の中には、今年診断士の1次試験に初チャレンジする人も多いだろう。マジなコンサル診断士を目指す上では、筆者は「1次・2次ストレート合格を狙うべき」との立場に立っているものの、科目合格制度が用意されている1次試験においては、複数年かけての段階的合格を狙うというプランもありと言えばありだとは思っている。
※診断士試験合格プランに関する記事はコチラ


さて、1次試験において一挙7科目合格を狙う人であれ、複数年での段階的7科目合格を狙う人であれ、合格レベルに達するための目標ポイント(つまり時期)をどこに置いているだろうか?

ズバリ、その目標ポイントは

TAC1次公開模試が実施される7/1・2

であるtarget.jpg




もしこのTAC模試で合格点を確保できなかった場合は、来年あなたが中小企業診断士の称号を得ることには黄色信号が点ったと考えるべきである。

確かに、実際はTAC1次公開模試から1次本試験(8/5・6)までに1.5ヶ月ほどある。この1.5ヶ月で1次合格レベルまで実力を引き上げることももちろん十分可能である。しかし、TAC1次模試が行われる7月初頭時点で合格点を確保できない実力であるということは、1次本試験は合格点スレスレでの突破となる公算が高いとも言える。もしあなたがそのような実力であった場合、約2ヶ月で2次試験合格レベルまで持っていく上では、基本的知識(いわゆる1次知識)が脆弱である可能性が高いと筆者は考えている。

もちろん上記筆者の考えはすべての人に当てはまるわけではなく、1次を合格点ギリギリで突破した人がそのまま2次までストレート合格するケースも多々あるだろう。しかし筆者は、「1次合格スレスレであっても2次はストレート合格できますよ」などという非常に甘ったれた聞こえのよい個別事例を、このブログであなたに発信するつもりは毛頭ない。


このゴールデンウィークは、あなたが来年中小企業診断士の称号を得るためには非常に重要なターニングポイントの1つとなるであろう。勉強を集中的にするもよし、思い切ってリフレッシュするもよしである。このゴールデンウィークを活用し、合格確率を少しでも高められる実効性の高い計画の立案した上でそれを忠実に実行することにより、決して後悔することのないように学習を進めて欲しい。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR