マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

1次知識を2次試験へ応用するために

いよいよ5月の大型連休をも終わり、診断士1次試験まで約3か月。今年1次試験に初めてチャレンジする受験生は、1次試験の受験科目7科目を一通り学び終わったあたりだろうと思う。


ここから1次試験突破に向けて重要なのは

7科目すべての得点を平均的に積み上げることができるよう、7科目の得点力を平均的に維持・底上げすること

である。


もちろん個人によって科目の得意・不得意は異なるため、各科目毎の勉強時間の投入量は異なってもよい。大事なのは、勉強する科目・しない科目に大きな偏りが出ないよう、適切な時間投入量を決定し配分することである。


エビングハウスの忘却曲線はよくご存じだろう。要は「人間は忘れる動物なのだから、忘れないよう効果的なタイミングで復習が必要である」ということをエビングハウスは我々に示してくれている。つまり、1次試験の本試験までにあなたに課せられたミッションは、

「7科目に対して適切な勉強時間を最適配分し復習を重ねることで、忘れる事項を最小限にする」

ことである。


無論、復習と言ってもここからはただテキストを読み返す勉強だけではダメである。ここからは本試験で合格するための問題演習を中心に据えて、自身に不足している知識・理解をより盤石にしていくことが最も重要である。ぜひその点を意識した上で、効果的な学習を進めていただきたい。


なお、本ブログの読者にはまずは1次試験を目指す人と、今年は2次試験のみを目指す人とがいるようだ。


あなたもよくご存じの通り、1次試験と2次試験の科目の関連は、以下の通りである。
1次で学んだ知識の2次試験への応用展開

上図の通り、とりあえず企業経営理論、運営管理、財務・会計、経営情報システムの基礎知識をしっかり押さえておけば、2次試験にも対応可能な応用力を高められる可能性は高まる(ごく稀に経済学や経営法務論点からの出題もあるが…)。この1次知識と2次試験の関係性を踏まえ、1次本試験までは本ブログのコンテンツもそれにふさわしいものに切り替えていこうと考えている。もちろん、ターゲット読者層は「まずは1次試験突破という受験生」のみならず、「2次試験に専念」という受験生も念頭に置いたものとする想定である。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR