マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次知識の2次応用】事例企業のドメインは?

前回の記事(コチラ)では、企業経営理論の「ドメイン」に関して触れた。

今回の記事は、2次試験の事例を題材に実際どのようにドメインが機能しているのか?を説明したい。


筆者が記憶する限りでは、2次試験でドメインが直接問われたことはない。しかし昨今は、事例Ⅰを中心に複数事業を営む事例企業の出題が増えている。そのため、事業ドメインに関しては意識して事例企業に向き合った方がよいだろう。


例えば、平成28年度事例ⅠのA社。

A社は学校アルバム事業、一般印刷事業、美術印刷事業、その他新規事業で構成されているが、エーベルの3次元(「誰に」「何を」「どのように」)を活用して事業ドメインを考えた場合、各事業の事業ドメインが異なっていることを意識してあなたは与件文を読んでいるだろうか?
また、このA社は積極的に多角化を進めたが、結果的に経営資源が分散したことでそれらの事業は業績貢献がなかったため、その後は特定事業に経営資源を集中化している。これは企業ドメインレベルで見れば、多角化の広がりを調整しにいったことに他ならない。



つづいて、平成27年度事例ⅠのA社はどうだろう?

こちらのA社はプラスチック製容器製造、自動車部品製造、健康ソリューション事業で構成されている。こちらの各事業も事業ドメインが異なっている。この点をあなたは意識しているだろうか?
またこのA社は、プラスチック容器製造事業に関しては関連会社として独立させている。与件文を見ると、「その新規事業は、技術難度はもちろん、自社ブランドで展開してきたバドミントン事業とは、事業に対する考え方そのものが異なっていた。」と書かれており、関連会社化した理由の一部が記載されている。技術難度と事業に対する考え方そのものが異なっているということは、当然事業ドメインが異なっていたということである。


なお、前回の記事で説明し忘れたが単一事業の企業であれば「企業ドメイン=事業ドメイン」となるので、企業ドメインのみを意識することになる(この場合はエーベルの3次元「誰に」「何を」「どのように」を企業ドメインに適用してしまってよい)。しかし、複数事業を営む企業ではそうはならないため、経営戦略・事業戦略・機能戦略を立案する上で、各事業のドメインという要素は非常に重要となる。当然と言えば当然だが、平成28年度事例Ⅰも平成27年度事例Ⅰも、各事業特性の違いに着目した設問がきちんと出題されている。


これらの設問を出題している試験委員の意図を筆者なりに代弁すれば、

「各事業の特性は違うんだけど、その違いを踏まえて、あなたはどのような分析・提案をするの?」

ということになる。


その違いを明らかにする一手段として、「事業ドメイン」は有効な場合があるということである。

なお、筆者が上記2事例を例に活用したのは、1次知識である「ドメイン」を2次試験与件文を通じて説明することで、あなたの理解を深めていただくためである。上記2事例の設問に対して、「ドメインというキーワードを答案に入れ込まなければいけないのか?」などという極めて短絡的な解釈だけはしないよう十分ご注意いただきたい。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR