マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【企業経営理論】製品市場マトリックスを理解しよう

本記事では「製品市場マトリックス」に関する説明を通じ、あなたの1次知識固めのサポートをしたい。

製品市場マトリックスとは、企業が成長戦略を策定する際に利用するフレームワークである。下図の通り、「製品」と「市場」の2つの視点から、企業の多角化による成長戦略の方向性を4つに類型化している。

製品市場マトリックス



①市場浸透戦略
「既存市場」に「既存製品」を投入する戦略
(例)
・既存顧客が製品を購入する頻度・量を増大させる
・競争企業の顧客をうばう
・既存製品を購入していない顧客を獲得する 等
※既存顧客のロイヤルカスタマー化も市場浸透戦略に含まれる

②新市場開拓戦略
「新規市場」に「既存製品」を投入する戦略
(例)
・従来まで対象としていなかった地域に既存製品を投入する
・既存の製品を一部手直しして、新しい市場に投入する 等

③新製品開発戦略
「既存市場」に「新製品」を投入する戦略
(例)
・新機能の追加等の製品改良を行う
・既存製品と異なる品質の製品を新たに開発する
・大きさや色等が異なる追加製品を開発する 等

④多角化戦略
「新市場」に「新製品」を投入する戦略
※最もリスクの高い成長戦略



あとは多角化に関連して、「関連多角化」と「無関連多角化」は覚えておいた方が良いだろう。

●関連多角化
既存事業と関連性の高い事業へ進出する戦略のこと
シナジーの追求
 ※シナジーに関してはコチラの記事で

●非関連多角化
・既存事業と関連性の低い、もしくはない関連性のない事業へ進出する戦略のこと
ポートフォリオ効果の獲得


以上のような知識レベルを押さえておけば、1次試験対策としては概ね問題ないであろう。


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
最新コメント
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR