マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役の”マジなコンサルタント”が、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルスキルをベースに、独自の分析に基づく極めて有用な情報、世に出ていないテクニック論的な情報を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】勝者の哲学 ~事前準備と本番対応(その1)

前回の記事(コチラ)で、筆者は”事前準備”と”本番対応”が重要であることを発信した。今回はその続きとして、”事前準備”について書こうと思う。


筆者は”事前準備”という言葉を聞くと、まず最初にサッカー日本代表の本田圭佑を浮かべる。というのも、彼は”準備”を最も重視する著名人の一人だからだ。


本田圭佑は以下のように言っている。

「準備がすべてだと僕は思っているんで。準備の段階で試合は始まっている。」



ready.jpg



それでは、本田圭佑は具体的にどのような事前準備をして、試合に臨んでいるのだろうか?


彼の準備で最も話題にされるのが、「イメージトレーニング」である。



大きな試合の前に、本田はイメージトレーニングを通じて自己に対して徹底的にプレッシャーをかける。つまり、本番の前にそのような大きなプレッシャーをイメージの中で体感しておけば、本番の試合でも事前にイメージした通りの動きができるようなり、結果平常心を保てるという理屈である。


このイメージトレーニング、実は筆者も昔から同様の事前準備の方法として採用している。本田圭佑のイメージトレーニングの具体的中身までは筆者にもわからないので、筆者バージョンを参考までにお伝えする。

筆者は大きなプレゼンテーションの前では、リハーサルはもちろん、何度も繰り返しイメージトレーニングを行う。その際に、筆者は「このプレゼンが失敗したらお前のコンサル人生は終わりだ」と自分に言い聞かせた上で、考え得る一番最悪な状況を必ずイメージするようにする。つまり、これ以上ないほど徹底的に自分を追い込むのである。そしてその状況をイメージした上で、自分がそれらに対してどのように対応するかを1つ1つシミュレーションし、対処する方法をイメージしていく。

診断士受験生時代、筆者は診断士試験を想定して上記事前準備を行っていた。


さて、今週末はTAC1次模試である。以上の内容を踏まえれば、あなたはこの機会を大いに生かすべきであることに気づくことだろう。


まずは今晩、今週末のTAC1次模試をベースに、イメージトレーニングをしてみよう。そしてそこで何が起こるかを想定し、それに対して対処する方法を探ってみよう。


次回の記事では、事前準備として具体的にイメージする事項を一緒におさらいしていくことにする。




最後に、今晩のあなたの事前準備の参考になるイチロー選手の言葉を。

「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。」


マジコン診断士


【筆者から読者へのお願いm(_ _)m】
本ブログの情報品質を一層高めるためにも、もしあなたが今日の内容に少しでもご共感をいただけたのであれば、ぜひとも”ポチ(投票)”をお願いしたい。なぜならば、あなたの”ポチ(投票)”が筆者のモチベーションと発信する情報の品質を高め、あなたが享受できるメリットを一層高めるからである。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR